logo

マーケティングプラットフォーム「b→dash」と伊藤忠テクノソリューションズ、デジタル・データマーケティング領域における協業を開始

株式会社フロムスクラッチ 2018年04月13日 15時01分
From PR TIMES

~b→dashを活用した、企業のデジタルシフト支援を加速~

株式会社フロムスクラッチ(本社:東京都新宿区/代表取締役:安部 泰洋、以後フロムスクラッチ)が開発するマーケティングプラットフォーム「b→dash」と、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:菊地哲、以後CTC)は、データ活用を促進し、企業の経営改革を支援するために、デジタル・データマーケティング領域における技術・営業協業を進めていくことが決定いたしましたので、お知らせいたします。

また、本協業は、マーケティングプラットフォーム「b→dash」を活用した企業のマーケティング支援プログラムである「SmartData Partnership program」の取り組みの一環であり、今後も本プログラムによる支援を加速させて参ります。



[画像: リンク ]

<協業の背景>

消費者行動はここ数年で大きく変化しており、企業は大量のデータを取得・活用できる時代になりました。そして世間では働き方改革が叫ばれる一方で労働人口が減少しており、企業の労働生産性を向上させるためにはビッグデータの活用が必要不可欠です。その流れを受けて、ビッグデータというワードが各所で叫ばれ始め、多くの企業はこぞってビッグデータを取得しはじめました。しかし、そのデータをマーケティングに活用できている会社は多くありません。使えないビッグデータを、使えるデータ=スマートデータに変えていくことで、経営やマーケティングを変革させることができます。これからの時代、スマートデータの扱い方が企業の明暗を左右するといっても過言ではありません。スマートデータを活用すれば、データに価値を見出すことが可能になり、顧客の理解やビジネスにおける意思決定をデータドリブンに行い、企業の収益を拡大できるようになります。
スマートデータを活用したデジタル/データマーケティング支援によって、1社でも多くの企業をサポートするため、「b→dash」は「SmartData Partnership program」を開始させました。この取り組みに賛同頂き、この度、パートナー企業としてCTCをお迎えし、本協業を開始いたしました。


<CTCとb→dashの今後の取り組み>

本取組みにより、フロムスクラッチが開発するマーケティングプラットフォーム「b→dash」と、CTCとのデジタル・データマーケティング領域での技術協業に加え、よりスピーディーに企業のマーケティングを変革させる顧客価値の提供が可能になります。具体的には、「b→dash」を活用したデジタル・データマーケティング支援、新規機能の共同開発などを行って参ります。

加えて、CTCが所有するイノベーションスペース「DEJIMA」にて、「b→dash」が主催するマーケティングスクール「b→academy」を開催するなど、デジタル・データマーケティング領域における啓蒙活動なども共に推進してまいります。

今後もスマートデータ社会実現のため、賛同頂ける企業とのパートナーシップ強化に取り組んでまいります。


【株式会社フロムスクラッチについて】

フロムスクラッチは、ビッグデータ×人工知能を主軸に事業を展開するデータテクノロジーカンパニーです。現在は、マーケティングテクノロジー領域におけるソリューションである「b→dash」の開発・提供を中心に事業を展開しています。今後は強みである、データ統合技術、データ高速処理技術、人工知能技術を競争力の源泉とし、様々な産業領域とエリアでの事業展開を予定しています。

2017年には産業革新機構、Rakuten Ventures Japan fund等を対象に、総額約32億円の第三者割当増資を実施しました。これにより、「b→dash」をリリースした2014年10月以降の累計調達総額は約45億円となりました。


【マーケティングプラットフォーム「b→dash」とは】

「b→dash」は、企業が保有するユーザーデータ・広告データ・購買データなど、マーケティングプロセス上に存在する全てのビジネスデータを、一元的に取得・統合・活用・分析するSaaS型マーケティングソリューションです。

「統合」:プライベートDMP / DWHほか、「活用」:MA / CCCM / レコメンド / WEB接客ほか、「分析」:アナリティクス / BIほかをはじめとして、あらゆる機能をオールインワンで搭載しています。

2018年には、業界初のコアテクノロジーを実装した「b→dash Prime Update」と、中小企業やベンチャー企業でも利用可能な価格帯プランの「b→dash lite」を発表いたしました。

今後、データ統合基盤や処理エンジンの開発強化に加え、「b→dash」に蓄積された膨大なマーケティングデータに機械学習をはじめとする人工知能技術を活用することで、マーケティングテクノロジー領域における新たなソリューションを開発予定です。「b→dash」は企業のマーケティング・ビジネス改革はもちろん、データを活用した労働生産性の向上に寄与して参ります。

なお、2018年2月5日より、お笑いコンビ「おぎやはぎ」をブランドキャラクターとして起用し、Webや都内交通機関を中心にCM放映を開始しております。

●おぎやはぎ出演CMの詳細はこちら
リンク

●「b→dash Lite」の詳細はこちら
リンク

●「b→dash」の詳細はこちら
URL: リンク


【フロムスクラッチ 会社概要】
・会社名:株式会社フロムスクラッチ
・代表者:代表取締役 安部 泰洋
・所在地:東京都新宿区西新宿7丁目20番1号住友不動産西新宿ビル17階
・設立:2010年4月
・事業内容
- マーケティングプラットフォーム「b→dash」の開発、並びに導入支援
- 人工知能を用いたマーケティングソリューション開発
- マーケティングテクノロジー領域の基礎研究・開発・URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]