logo

「たまのはしフォトコンテスト」を実施します!

京王電鉄株式会社 2018年04月13日 10時01分
From PR TIMES

多摩市の“橋”をめぐる魅力発掘プロジェクト

 多摩市と京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、都内では有数の181もの橋がある多摩市の特徴を、新たな観光資源として活用するプロジェクトの一環として、「たまのはしフォトコンテスト」の写真募集を4月13日(金)から開始します。



 多摩市には、多摩丘陵の自然と地形を活かし計画的に歩車分離で開発された「多摩ニュータウン」地区を中心に、市が管理しているだけでも181もの橋があります。橋は、構造や成り立ち等の面白さがあるうえ、橋があることで創り出される変化に富んだ風景は、それ自体が魅力となる可能性を秘めています。
 今回のコンテストは、181の橋のある多摩市の魅力を広く伝えるために、多摩市の橋を含めた風景の写真を皆様から募集し、入賞作品は、京王線の車内広告や多摩市庁舎等で展示する予定です。
 本コンテストは、東京都と(公財)東京観光財団が、都内の各地域から地域資源を活用するためのアイデア(企画案)を募集し、旅行者誘致につなげていく「地域資源発掘型実証プログラム事業」の一環です。日常生活では意識することのない“橋”について、その魅力を再認識し「観光資源」として活用するための取組みとして、多摩市・京王電鉄の企画が採択されました。
 今後も、多摩市と京王電鉄では、フォトコンテスト以外にも、橋のWebサイトを公開するほか、市内の橋をめぐるスタンプラリーなど、多摩市の橋の魅力を発信するイベントを随時実施します。
 詳細は、下記のとおりです。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



1.名称  「たまのはしフォトコンテスト」

2.テーマ  多摩の橋が描く様々な風景 ~「橋」の魅力にフォーカス~

3.募集期間 (1)WEBサイト4月13日(金)10:00~7月31日(火)17:00
       (2)郵   送 4月13日(金)~7月31日(火)当日消印有効

4.応募条件  2017年8月1日(火)~2018年7月31日(火)の間に、多摩市内の橋を含めた風景を撮影した未発表のカラー写真
【 撮 影 構 図 】タテヨコ問わず
【デジタルデータ規格】1,000万画素(10メガピクセル)以上または3,648×2,736ピクセル以上、
20MB以内
【応募プリントサイズ】A4サイズ、六つ切、六つ切ワイド

5.応募方法 
(1)WEBサイト 特設サイト(リンク)にある応募フォームからご登録ください。
(2)郵送 以下の項目を記入のうえ、下記までお送りください。
【 記 入 項 目 】
作品の題名(ふりがな)、撮影場所、撮影年月日、写真の種類(デジタル、ネガフィルム、ポジフィルム)、デジタルデータサイズ(ピクセルまたは画素数)、お名前(ふりがな)、郵便番号・住所、電話番号・メールアド
レス、年齢・性別
【 送 付 先 】
〒163-0867 新宿区西新宿2-4-1新宿NSビル23F
株式会社京王エージェンシー 「たまのはしフォトコンテスト」係
※お客様の個人情報は、イベント運営に関する事務以外の目的に使用することはございません。

6.審査員  いだ よう氏 (自然写真家)、審査事務局(多摩市、京王電鉄)

7.発表方法  特設サイト(リンク)で発表(8月中旬予定)します。

8.お客様のお問い合わせ先
株式会社京王エージェンシー たまのはしフォトコンテスト事務局 
TEL.03-3348-8513(平日10:00~18:00)
                                               以 上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]