logo

東大がUAEの要人を集中講義、経済多様化達成のために哲学から最新科学成果まで

Emirate Japan Marketing Council 2018年04月13日 10時04分
From 共同通信PRワイヤー

2018/4/13

Emirate Japan Marketing Council(EJMC)

東大がUAEの国家要人を講義、同国の経済多様化達成のため

4/16から4/26までUAEの国家要人が東京大学を訪れて、
同国の経済多様化のため哲学から東大の最新科学成果まで
集中講義を受ける
両国間の科学、経済提携のきっかけに

「東大がUAEの国家要人を講義、同国の経済多様化達成のため」
【画像: リンク
【画像: リンク
・UAEアブダビ国は非石油のGDPを7割まで上昇させることをめざしている
・東京大学ではエグゼクティブ向けに哲学から最新科学まで講義するExecutive Management Program (EMP)というコースが存在
・欧米の有名大学が提供するコースと違い東京大学が総合大学として最新科学まで講義、また授業内容は同国の経済多様化の達成のためにカスタマイズされている
・UAEでは欧米の有名大学には今までも派遣しているが日本へは初めて
・両国間の科学、経済提携のきっかけになることが期待されている

4月16日から4月26日にかけて、アラブ首長国連邦(United Arab Emirates, UAE)の財界官界要人が東京大学を訪れ、同学のエグゼクティブ・マネジメント・プログラム(東大EMP※1)が特別に準備した短期集中プログラムを受講することとなりました。

The Executive Management Program for UAEと名付けられたこのプログラムでは、UAEのさらなる工業化および経済の多様化を進めていくことが期待される同国のリーダー(20名)に向けて、最先端の科学・技術から哲学・思想まで、東京大学が抱える幅広い分野の講義群(8日間、計20コマ)を提供します。講義にあたるのは、東京大学の教員を中心とする講師陣と、日本を代表する企業の経営陣です。プログラム中には、2回の企業訪問も予定されています。

本プログラムは、日本とUAEの経済交流を行っているEmirate Japan Marketing Council(エミレーツ日本マーケティング協議会、EJMC※2)が、東大EMPとともに企画したものです。それに加え、UAE国内においては、Tawazun Holding (リンク) がパートナーとしてサポートを行っています。

このような試みは初めてのものであり、UAEと日本の友好発展にも大きく寄与するものと考えております。これを機会のひとつとして、両国の将来について多くの方が関心を向けていただけることを期待しています。

※1 東京大学が2008年より実施している、社会人向けの教育プログラム。主に40代を中心とする政財界の将来を担う次世代のリーダー候補を対象に、東京大学が持つ知的資源を活用した唯一無二のプログラムを提供している。リンク
※2アブダビ首長国の皇太子であるH.H. Sheikh Mohammed bin Zayed Al Nahyan殿下が2014年2月に日本を訪問したことをきっかけに設立された協議会。両国間での物品とサービス両面の取引業務の発展を促すことで経済面での結びつきを強化すると共に、両国間の投資の更なる活発化を図ることを目的に活動を行っている。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。