logo

心ときめく せせらぎごはん 今年も「箕面川床」が4月21日(土曜日)からオープン!

~箕面ならではの贅沢なひとときをお過ごしください~

明治の森箕面国定公園内の箕面大滝から流れ続く箕面川沿いで、自慢の逸品をお楽しみいただける「箕面川床」が今年もいよいよ4月21日(土曜日)からオープンします。
春から秋にかけて、清流のせせらぎや鳥のさえずりをBGMに、季節の食材や箕面市止々呂美地区で採れる希少なゆずを取り入れたお料理を堪能できます。
デートや仲良しのお友達との集まり、会社の懇親会などさまざまなシーンに、目の前に広がるもみじの森を眺めながら箕面川床で贅沢なひとときをお過ごしください。

1.箕面川床(かわゆか)の内容

「箕面川床」では、「川床磯よし」と「川床音羽山荘梅屋敷」の2店舗が営業します(予約受付中です)。春から秋にかけて、清流のせせらぎや鳥のさえずりをBGMに、季節の食材や箕面市止々呂美地区で採れる希少なゆずを取り入れたお料理を堪能できます。
箕面川床の営業は、4月21日(土曜日)~10月28日(日曜日)までです。なお、梅雨の時期は休業します(川床磯よしは6月11日(月曜日)~7月6日(金曜日)、川床音羽山荘梅屋敷は6月4日(月曜日)~7月6日(金曜日)が休業)。

〔川床磯よし〕
営業日程
 4月21日(土曜日)~6月10日(日曜日)正午~午後5時
 7月7日(土曜日)~9月24日(月曜日・祝日)正午~午後9時
 9月25日(火曜日)~10月28日(日曜日)正午~午後3時
メニュー
 会席風幕の内セット、はも鍋セットなど
問い合わせ・予約先
 072-724-2477

〔川床音羽山荘梅屋敷〕
営業日程
 4月21日(土曜日)~6月3日(日曜日)
 (1部)午前11時45分~午後1時15分(2部)午後1時30分~3時
 7月7日(土曜日)~9月9日(日曜日)
 (1部)午後4時45分~6時30分(2部)午後7時~8時45分
 9月14日(金曜日)~10月28日(日曜日)
 (1部)午前11時45分~午後1時15分(2部)午後1時30分~3時
 ※金曜日・土曜日・日曜日は1名様以上のご予約で営業
  月曜日・水曜日・木曜日は原則10名様以上のご予約のみ営業
  (火曜日定休)
 ※前日の午後5時までに要予約
メニュー
 季節ごとの川床松花堂、お子様ランチ
問い合わせ・予約先
 072-721-3005

2.箕面川床の歴史

(1)明治時代に始まった「箕面川床」
明治43年に阪急箕面線が開通した頃、明治の森箕面国定公園内の箕面川には、河川に張り出した茶店や休憩所が設置されていました。これが「箕面川床」のはじまりです。
当時は日本最大級の箕面動物園や箕面大滝への行楽客が川床を楽しんでいました。その後、度重なる洪水などが原因で次第に箕面川床は衰退していきました。

(2)復活した「箕面川床」
平成22年から2年間、阪急箕面駅から箕面大滝へ続く滝道の活性化のため、社会実験として「箕面川床」を復活させました。平成23年には3店舗で延べ7,600人を超えるかたが利用し、大変ご好評をいただきました。
この2年間の営業が非常に好評だったことから、平成24年より本格的に営業を行っています。社会実験も含めた8年間で、箕面川床を楽しみに箕面を訪れるかたも増加するなど、箕面の風物詩の1つとして定着してきました。
今年も、「箕面川床」で各店舗が腕を振るったお料理をお楽しみください。

3.箕面川床今昔散歩パネル展

梅屋敷では「箕面川床今昔散歩パネル展」を開催します。箕面川床の歴史を分かりやすくパネルで紹介し ます。川床をご利用される際にぜひお立ち寄りください。
 期間:平成30年4月21日(土曜日)~5月31日(木曜日)
 場所:梅屋敷
 入場無料 ※どなたでもご覧いただけます。

問い合わせ先
地域創造部 箕面営業室 
TEL 072-724-6905(直通)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]