logo

リテルヒューズ、I/Oポートと電源ポートをESDから保護する 業界最小フットプリントの単方向TVSダイオードアレイ 2シリーズを発売

Littelfuse, Inc. 2018年04月12日 11時00分
From DreamNews

回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク (本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)の日本法人であるLittelfuseジャパン合同会社(本社:東京都港区)は、AEC-Q101規格に準拠し、I/Oポートと電源ポートのESD保護に最適な、TVSダイオードアレイ(SPA(R)ダイオード)「SP1053シリーズ」「SP1054シリーズ」を、本年4月中旬より発売します。

「SP1053シリーズ」と「SP1054シリーズ」は、独自のシリコンアバランシェ技術で製造されたアバランシェダイオードを採用しており、各ピンを保護します。同シリーズは、単方向で、業界初となるコンパクトな01005型の密封プラスチックパッケージという優れた特長を備えています。堅牢で、性能を劣化させることなく、繰り返し発生するESDストライクを「SP1053シリーズ」は±8kVまで、「SP1054シリーズ」は±30kVまで確実に吸収します。また、いずれも非常に低いクランプ電圧で1.0A(「SP1053シリーズ」)と2.5A(「SP1054シリーズ」)のサージ電流への十分な耐性があります。
I/Oポートや電源ポートの回路は単極性であるため、ESD損傷から保護するには、同製品のような単方向ダイオードが最適なソリューションといえます。同サイズの他のデバイスは、ベアシリコンであるかベアシリコンを酸化物で覆っているかであるのに対し、「SP1053シリーズ」と「SP1054シリーズ」はプラスチックパッケージにより密封されているので、摩耗、温度サイクル、湿気からの影響を受けにくくなっています。

なお、同製品は、当社の国内販売代理店を通じて販売します。


■特長
・プラスチックパッケージ外装と小型の01005フットプリントの組み合わせは、保護デバイスとしては業界初。
・プラスチックパッケージにより端子間のはんだショートやデバイス自体の摩耗を防ぎ、ESD保護を阻害する湿気の侵入を阻止。
・本製品の動的抵抗は双方向ソリューションの半分で、感度の高いポートのより迅速かつ適切な保護が可能。
・超小型01005 DFN密封パッケージは、最終製品の小型化競争の課題を抱える回路設計者に新たな選択肢を提供。

■用途
携帯電話、スマートフォン、ポータブルビデオカメラ、ポータブル医療機器、デジタルカメラ、ウェアラブル技術、携帯ナビゲーション機器、タブレット、POS端末、本人認証モジュール

■仕様
・SP1053シリーズ
逆スタンドオフ電圧(V):5
リーク電流(μA):0.5
ESD接触放電(kV):±8
ESD空中放電(kV):±15
雷耐性(8x20μs)(A):1
クランプ電圧:9V@1A
電気容量(pF):8.7
サイズ:01005DFN
チャンネル:1

・SP1054シリーズ
逆スタンドオフ電圧(V):5
リーク電流(μA):0.5
ESD接触放電(kV):±30
ESD空中放電(kV):±30
雷耐性(8x20μs)(A):2.5
クランプ電圧:8.5V@1A
電気容量(pF):25.5
サイズ:01005DFN
チャンネル:1

※詳細については、「SP1053シリーズ」(リンク)、「SP1054シリーズ」(リンク)の製品ページをご覧ください。




リテルヒューズ について
1927年創立の Littelfuse, Inc.(本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)は、回路保護分野におけるグローバルリーダーで、電力制御およびセンサー技術での先進性を確かなものにしつつあります。当社は、ヒューズ、セミコンダクタ、ポリマー、セラミック、リレーおよびセンサーといった技術を必要とする電子機器、自動車および工業市場において世界中のお客様にサービスを提供しています。リテルヒューズは、世界各国の50 カ所を超える拠点に1万1,000人以上の従業員を抱えています。詳細についてはリテルヒューズのウェブサイトlittelfuse.comをご覧ください。

本製品に関するお問い合わせ
Littelfuseジャパン合同会社
担当:宗形
TEL:03-6435-0750
FAX:03-3453-5505
E-mail:tmunakata@littelfuse.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。