logo

見守りや位置情報分析に活用できるシステムを販売開始

丸紅情報システムズ株式会社 2018年04月12日 11時04分
From 共同通信PRワイヤー

2018年4月12日

丸紅情報システムズ株式会社

見守りや位置情報分析に活用できるシステムを販売開始

丸紅情報システムズ株式会社(以下、MSYS)は、IoTサービス向けビーコン「BlueBeaconシリーズ」の新モデルとして3軸加速度センサを搭載したBluetooth Low Energy(以下、BLE)ビーコンデバイス「BlueBeacon Tag」、およびIoTゲートウェイ装置「EasyupLink」ならびに「EasyupEX」を発売します。また、「BlueBeacon Tag」と「EasyupLink」をセットにした「IoTスタートパッケージ」を販売します。

3軸加速度センサ付きBLE ビーコン「BlueBeacon Tag」は、工場やオフィスでの従業員の状態確認や、高齢者の見守り、建造物の振動を可視化することによる事故防止など、さまざまな用途に利用することができます。「EasyupLink」は、「BlueBeacon Tag」をはじめ各種センサのビーコン信号を受信し、LTE回線で再送信するIoTゲートウェイです。「BlueBeacon Tag」が発したビーコン信号は、「Easyupシリーズ」(EasyupLinkおよびEasyupEX)を通じてサービスプラットフォームへ送信することが可能です。
「EasyupEX」は、各種センサのビーコン信号を受信し、WiFiで再送信することが可能です。NFCリーダライターも搭載しているため、ビーコン信号に加え、NFCデータを送受信することも可能です。

また、「BlueBeacon Tag」と「EasyupLink」をセットにした、「IoTスタートパッケージ」を期間限定で販売します。「IoTスタートパッケージ」では、デモサーバを無償利用できるサービスを提供します。初期設定をする必要がなく、位置情報提供サービスを試験的にご利用いただけます。

近年、情報発信やロケーション管理だけではなく、個別の消費者以外の行動や位置を把握することの必要性から、人や物につけることができる小型ビーコンと、ビーコン信号を上位サービスに送信する通信ゲートウェイ端末が注目されています。MSYSは移動型ビーコンを活用した様々な位置管理・行動管理ソリューションに向けて「BlueBeacon Tag」ならびに「EasyupLink」および「EasyupEX」、それらを伴う連携サービスを提案し、3年後に3億円の売上を目指します。

【BlueBeacon Tagの特徴】
①3軸加速度センサを搭載しCR2032電池駆動
②人や物に取りつけて屋内外の位置を検知する仕組みに加え、対象物の動作状態を検知可能
③スマートフォンのアプリやGateway端末で信号の受信が可能


【EasyupLinkの特徴】
①準天頂衛星(QZSS)※1対応のGPSチップを標準搭載しており、GPSトラッキングに利用可能
②LTE回線を介して遠隔地からソフトウェアの更新や設定変更が可能
③BLE通信の親機として受信データを中継するIoTゲートウェイ機能に加え、子機としてBLE通信の発信側にも拡張可能。スマートフォンへのプッシュ通知など販促利用も実現可能。

【EasyupEXの特徴】
①FeliCa、Beacon、Wi-Fi、音波通信などの機能を搭載し、さまざまなスマートフォンに対して情報配信が可能。
②NFCタグやBluetoothセンサ等の情報をWi-Fiでインターネット上のサーバーに送信するGateway機能を搭載。
③周囲のスマートフォンのWi-Fi情報を検知して、来店回数やリピート回数などの行動分析する機能を搭載。

【画像: リンク

【画像: リンク

■製品紹介サイト:リンク

  ■社名略称および製品名
  ・MSYS  :エムシス
  ・BlueBeacon Tag :ブルービーコン タグ
  ・EasyupLink :イージーアップリンク
  ・EasyupEX  :イージーアップイーエックス

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。
2014年頃よりIoT市場の拡大に伴い、屋内にビーコンを設置して、ビーコン対応アプリをインストールしたスマートフォン所持者の行動を分析するなど、ビーコンデバイスを活用した様々な行動解析ソリューションが提供されてきました。MSYSは、2014年にBLEビーコン「BlueBeacon Air※2」を発売し、BlueBeacon AirはIoTを活用したインストアマーケティング※3ツールとして、ショップやイベントなどでビーコン信号を受信するとクーポンや商品情報を配信するサービスに利用されてきました。

<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
経営企画部 広報課(プレス関係者窓口)
URL: リンク
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
電話:03-4243-4040

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
デジタルITソリューション事業本部
デジタルソリューション部
電話:03-4243-4240

※1 QZSS・準天頂衛星システム「みちびき」 :日本が開発している準天頂衛星と呼ばれる測位衛星を使用した衛星測位システム。Quasi Zenith Satellite Systemの略称。
※2 BlueBeacon Air :2014年にMSYSが発売した初めてのBLEビーコン。Nordic Semiconductor社のnRF51822モジュールを搭載し、電池駆動、AC給電や、外部ボタン、LEDの機能がある。(発売当時の製品名:RapiNAVIAir)
※3 インストアマーケティング :消費者と直接接触する売り場や店舗内におけるマーケティング手法で、売上向上とリピーターの獲得に効果的である。昨今では、スマートフォンの普及により、ユーザーに対して、クーポン配信やポイント付与などのサービスを提供するものがある。

* 文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]