logo

日本酒専門ウェブメディアSAKETIMESを運営する株式会社Clearが、酒蔵の海外展開・グローバルマーケティングを強力にバックアップするサービスを提供開始!

株式会社clear 2018年04月09日 14時00分
From ValuePress!

日本酒専門ウェブメディア「SAKETIMES (サケタイムズ)」、ならびに海外向けの「SAKETIMES International (サケタイムズインターナショナル)」を運営する株式会社Clearは、グローバルビジネスを推進する酒蔵をサポートするサービスを2018年4月2日(月)より開始いたしました。サービスをご購入いただいた酒蔵の、海外展開・グローバルマーケティングを強力にバックアップし、グローバルブランドとしての土台づくりを支援します。

日本酒専門ウェブメディア「SAKETIMES (サケタイムズ)」、ならびに海外向けの「SAKETIMES International (サケタイムズインターナショナル)」を手掛ける、株式会社Clear (所在地:東京都渋谷区代官山町3-13、代表取締役:生駒龍史) は、SAKETIMESで培ってきた日本酒の幅広い知見と情報発信のノウハウ、さらに海外マーケットの経験豊富な人材力を活用し、グローバルビジネスを推進する酒蔵をサポートするサービスを2018年4月2日(月)より開始いたしました。サービスを購入していただいた酒蔵の、海外展開・グローバルマーケティングを強力にバックアップし、グローバルブランドとしての土台づくりを支援します。


[資料: リンク ]

リンク


【背景】

「SAKETIMES」は2014年5月にリリースし、現在、月間閲覧数は60万PV、月間読者数は20万人を超え、日本酒の専門メディアとしては世界最大規模となり、今なお堅調に成長しています。業界専門誌で「日本酒情報において圧倒的なシェアを誇るメディア」と紹介されるまでに至りました。


続いて2016年5月にリリースした「SAKETIMES International」は、アメリカをはじめとする108カ国もの人々に読まれるメディアに成長しています。


[資料: リンク ]

2013年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録された影響も受け、日本酒は海外でも広まりを見せています。今後、さらに日本酒を世界に広めていくためには、現地のニーズに即した情報発信・マーケティングが不可欠です。当サービスは、酒蔵のグローバルマーケティング戦略を株式会社Clearが担うことで、日本酒の魅力をより広く伝え、酒蔵の認知度及びブランド力を世界的に向上させることを目的としています。


[資料: リンク ]

【サービス概要】

以下4つの基本サービスを中心に、酒蔵のグローバルマーケティング全体をサポートします。


<4つの基本サービス>


1:グローバルマーケティングの骨子となる「ブランドストーリー」の構築


世界各国それぞれのマーケットに応じた酒蔵の魅力を抽出し、グローバルブランドとしての土台となるストーリーを構築します。グローバルマーケティングと日本酒に精通したアメリカ人の専門スタッフが蔵を訪問し、海外ニーズに与する酒蔵独自の価値・ストーリーを抽出。海外向けのブランドストーリーやコンセプト、キャッチコピーを英語で構築・提案します。


2:現地ニーズに即した「英語記事」制作・掲載、SNS配信


グローバルブランドの土台となるストーリーに即した、現地読者の興味をかき立てる上質な英語記事をWeb上で掲載します。プロフェッショナルなアメリカ人ライターが蔵を取材し執筆。SNSで配信し、世界中の消費者とインタラクティブなコミュニケーションを行い、世界中の人びとが「知って、ファンになる」きっかけをつくります。


3:ブランドイメージづくりに寄与するプロフェッショナルな「写真撮影」


美しさに加え、メッセージ性のある高品質な写真で、ブランドイメージ構築に寄与します。プロフェッショナル・カメラマンが撮影したフォトデータを納品しますので、酒蔵内でブランド資産として幅広くご活用いただけます。


4:海外の営業現場で”即”利用できる「トークスクリプト(営業台本)」制作


グローバルビジネスにおける具体的な商談、販売獲得に寄与する営業トーク台本を制作します。トーク台本と合わせて納品する日本語での解説資料とネイティブの英語を収録した音声データにより、酒蔵内部での海外営業スキル向上にも繋げることができます。


その他、ご要望に応じて豊富なオプションサービスをご提供します。

・ホームページの英語対応

・英語での日本酒テイスティングコメント

・現地同行サービス

・業種別想定問答集

・映像制作

・SNS運用

・世界各国におけるマーケティングサポート


[資料: リンク ]

【今後の展望】

日本酒の海外輸出金額は2017年で187億円。8年連続で増加しています。しかし、視野を広げてみると、フランス一国のワイン輸出金額は1兆円を超え、海外酒類市場での日本酒の位置付けはまだ低いのが現状です。


日本酒の海外輸出をさらに促進させるためには、日本語の情報をそのまま英訳するだけでは効果は低く、日本目線、酒蔵目線の一方的な情報発信ではなく、現地のニーズを深く理解し、それに即した情報発信や営業活動をすることが必要です。


「SAKETIMES International」は、海外ニーズに即したマーケティングサポートによって、日本酒の海外展開を加速させ、その魅力を世界中に広げていきます。


【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社Clear

担当者名:古川理恵

TEL:03-6455-3496

Email:info@clear-inc.net

詳細・お問い合わせ:リンク


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。