logo

国際的デザイン賞『Red Dot Award』を受賞 信楽焼浄水器「クリンスイJP100-C」

三菱ケミカル・クリンスイ 2018年04月09日 12時16分
From Digital PR Platform


三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:和賀昌之)のグループ会社である、浄水器の販売を行う三菱ケミカル・クリンスイ株式会社(本社:東京都品川区、社長:木下博之 以下、当社)は、この度、信楽焼浄水器「クリンスイ JP100-C」が国際的デザイン賞『Red Dot Award』を受賞したことをお知らせいたします。

『Red Dot Award』は、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する60年以上もの歴史を持つ世界最大級のデザイン賞で、2018年には世界59カ国から6,300点以上の応募がありました。『Red Dot Award』は、プロダクトデザイン、コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトの3つの部門で構成され、プロダクトデザイン部門は革新性、機能、品質、人間工学と耐久性などの厳密な審査基準によって審査されます。
今回、信楽焼浄水器「クリンスイ JP100-C」は、そのデザイン性が評価され『Red Dot Award: Product Design 2018』を受賞しました。『Red Dot Award』の受賞は、当社として初となります。

■信楽焼浄水器「クリンスイJP100-C」について
「クリンスイ JP100-C」は、日本の伝統を取り入れた作品を生み出すクラフトマンたちと取り組むプロジェクト「CLEANSUI KNOWS JAPANESE CRAFTS」の第一弾商品として開発された、信楽焼の陶器をサーバーとして採用した浄水器です。

本商品は、信楽の伝統の釉薬や形、技法を現代の生活に馴染むように再解釈し製作された陶器のサーバーに、クリンスイの中空糸膜フィルターを搭載した浄水カートリッジを入れるという、斬新な掛け合わせにより誕生しました。伝統と革新のバランスがとれたクラフトマンシップのおもむきと、最先端の技術と質を追求するメーカーの姿勢とが一体になった本商品は、インテリアに馴染む新しい浄水器としてご好評いただいております。
リンク

■製品概要
商品名:信楽焼浄水器 「クリンスイ JP100-C」 (カートリッジ1個入)
希望小売価格:30,000円+税
サイズ:直径185mm 高さ350mm
容量:3.2リットル(浄水部2.0リットル)
カラー:ホワイト
素材:本体:陶器 /リザーバー:ステンレス
交換用カートリッジ:CPC5W(2個入)5,000円+税 ※別売品 
※取換え時期の目安は3ヶ月(1日2リットル使用の場合)
発売日:2017年1月20日(金)
販売ルート:クリンスイECサイト<リンク
MIZUcafe PRODUCED BY Cleansui(東京都渋谷区神宮前6-34-14)
BEAMS オンライン<リンク
BEAMS JAPAN(東京都新宿区新宿3-32-6)
リンク

当社では、今後もブランドコンセプト「水で世界に“waku-waku”を」をお客様に提供するために、新しい価値をプラスする新たな製品を提案してまいります。


■『Red Dot Award』について
ドイツ、エッセンのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する国際的なデザイン賞。1955年に創設され、60年以上もの歴史を持つ世界的なデザイン賞と評されている。審査は国際的な専門家によって行われ、革新性、機能性、品質、人間工学的配慮、耐久性等の評価基準により受賞作品を決定。受賞プロダクトはエッセンの歴史的なツォルフェアアイン炭鉱業遺産群の構内にある「レッド・ドット・デザイン・ミュージアム」に展示される。


■CLEANSUI KNOWS JAPANESE CRAFTS 第一弾商品「Shigaraki」プロジェクトメンバー
Project Direction|福田春美氏
1968年、北海道生まれ。いくつかのセレクトショップの店長やバイヤープレス、ディレクターを経て、2006年自身のブランドを立ち上げて、同時に渡仏。2011年帰国。現在は様々なライフスタイルブランドやストアのディレクション、大丸百貨店と新しい北海道物産展「to the north..」を立ち上げるなど、自治体と取り組むプロジェクトを手がけている。

Project Direction|ランドスケーププロダクツ 中原慎一郎氏
1971年、鹿児島県生まれ。Landscape Products(ランドスケーププロダクツ)代表。オリジナル家具等を扱う「Playmountain」、カフェ「Tas Yard」、コーヒースタンド「BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK」、ギャラリースペース「CURATOR’S CUBE」などを展開。住宅・店舗のデザイン業務、イベントプロデュース、ブランドディレクションなどを手がける。
リンク

Design|NOTA&Design 加藤駿介氏
1984年、滋賀県生まれ。1881年に信楽の地に創業した老舗「ヤマタツ陶業」にて陶器のデザイン、焼き場での作業に従事。自身が立ち上げた信楽焼のブランド《SHIKARAKI》は、信楽で使われている釉薬や伝統技法の良さを見直し、今の生活に合うように再解釈したシリーズ。<中川政七商店>とコラボレーションし誕生した塩壷が支持を集める。

Cleansui(クリンスイ)
1984年、世界で初めて中空糸膜フィルターを採用した家庭用浄水器を発売した「クリンスイ」。現在では展開国30カ国以上となるグローバルブランドに。“水”を通して世界中の人にワクワクを届けていきたいという思いから、現在では定期宅配水や5年保存水(災害用備蓄水)のペットボトル飲料水、軟水シャワーをはじめとした美容ブランド「WATER COUTURE」など、浄水器にとどまらない製品やサービスを展開。
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。