logo

バリアンが ITEM 2018 で新製品Halcyon を初展示

バリアン メディカル システムズ(Varian Medical Systems) 2018年04月09日 10時10分
From 共同通信PRワイヤー

バリアンが ITEM 2018 で新製品Halcyon を初展示

AsiaNet 72962

東京 — 2018 年 4 月 9 日 /PRNewswire-AsiaNet/ — バリアン メディカル システムズ(NYSE:VAR)は本日、4 月 13 日 ~ 15 日に横浜で開催される国際医用画像総合展(ITEM)2018 にて新しいがん治療システム Halcyon(TM) の実機モデルを展示し、デモンストレーションを実施すると発表しました。これは日本において Halcyon の最初の展示になります。Halcyon は昨年 11 月に厚生労働省より日本での販売の承認を受けました。ITEM 2018 は、日本画像医療システム工業会(JIRA)が主催しており、日本ラジオロジー協会(JRC)2018の一環として開催されます。

Halcyon は、質の高いがん治療の可能性を広げ、少しでも多くのがん患者様を救うために、画像誘導による強度変調放射線治療(IMRT)のあらゆる側面を簡素化し、強化するように設計されています。Halcyon は、前立腺がん、乳がん、頭頸部がん、および他の多くのがん種に対する高度な治療法を提供します。

株式会社バリアン メディカル システムズの代表取締役 Mitchell Silong(ミッチェル・シロン)氏は、「私たちはこの革新的な技術を日本にもたらし、臨床医に幅広いがん治療ソリューションを提供できることを喜ばしく思っています。」「2017 年の ESTRO (欧州放射線腫瘍学会)での最初の発表以来、Halcyon は、高品質ながん治療をシンプルなワークフローで提供できるという点で、世界のがん医療関係者から大変好評をいただいています。」と述べました。

バリアンは引き続き、定位手術的照射、画像誘導放射線治療および治療計画最適化の発展に注力していきます。

ITEM 2018は下記の通り開催されます。
日時:4 月 13 日(金)10 :00 ~ 17:00、4 月 14 日(土)9:30 〜 17:00、4 月 15 日(日)9:30 〜 15:00
場所:パシフィコ横浜 展示ホール、ブース No. 117(バリアン)

ITEM 2018の期間中に、バリアンは第 77 回 日本医学放射線学会総会にて、ランチョンセミナーを共催する予定です。

演者:Parag Sanghvi M.D.(University of California San Diego)
演題:Halcyon(TM) - Bringing simplicity and efficiency to modern radiotherapy
司会:秋元 哲夫先生(国立がん研究センター東病院)
日時:4 月 15 日(日) 12:00 ~ 12:50
場所:パシフィコ横浜 アネックスホール2階F205+206

Varian について
Varian はがん治療ソリューションを開発し提供するリーダー企業です。「がんの脅威に負けない世界」の構築に注力しています。カリフォルニア州パロアルトに本社を置く Varian は、世界中で約 6,500 人の社員を抱えています。詳しい情報は、リンク をご覧いただくか、Twitter で @VarianMedSys をフォローしてください。

Halcyon 医療用リニアック:医療機器承認番号 22900BZX00367000

広報担当
Mark Plungy
広報窓口
+1 (650) 424-5630
mark.plungy@varian.com

投資家情報のお問い合わせ
J. Michael Bruff
投資家向け広報担当上級副社長
+1 (650) 424-5163
investors@varian.com

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。