logo

【下田海中水族館】いきものとの「ふれあい」が特長の下田海中水族館に、コツメカワウソが新登場!!

藤田観光株式会社 2018年04月06日 16時39分
From Digital PR Platform


体験型水族館「下田海中水族館(所在地:静岡県下田市3丁目22-31 総支配人:阪本清嗣)」では、4月28日(土)よりコツメカワウソの展示を始めますのでお知らせ致します。

愛らしい仕草や行動が人気の「コツメカワウソ」がこの度、下田海中水族館に仲間入りします。 「コツメカワウソ」は、イタチ科の哺乳類で最近では犬や猫同様に家庭で飼育する愛好家もいるほどです。 今回新しく仲間入りするコツメカワウソは、愛媛県の「虹の森公園 おさかな館」からやって来る元気な雄の2頭で、自然観を重視して流木などを設えたエリアを元気に動き回る様子を見るだけでなく、愛らしい手に触れる事のできる「ふれあいフィーディング体験(有料)」が楽しめるほか、フォトジェニックな記念写真も間違いありません! また、展示飼育開始に合わせて、2頭の名前をHPで公募するキャンペーンも開催いたします。

是非この機会に、愛らしい「コツメカワウソ」との“ふれあい”をお楽しみください。


リンク
《 コツメカワウソ飼育展示『コツメカワウソ ふれあいの森』概要 》
・場所:下田海中水族館内(下田市3丁目22-31)
・期日:2018年4月28日(土)より

<ふれあいフィーディング体験(有料)>
・料金:1回 500円(税込)
・数量:1日20食 限定(先着順)
※個体の体調等により変更となる場合がございます。
・内容 ・専用えさが入ったカプセルを販売いたします。
    ・「ふれあい」が体験できる壁穴から素手でフィーディングを お楽しみいただきます。

<愛称募集要項>
・応募期間:2018年4月28日(土)~5月31日(木)
・応募方法:「下田海中水族館」公式ホームページよりご応募ください。
 【HP】リンク
  ※詳しくはHPをご覧ください。
・発表:2018年6月8日(金)
  ※下田海中水族館HP上で発表します。
・当選者への記念品:① 「下田海中水族館」年間パスポート/② 下田海中水族館オリジナル 「コツメカワウソ」缶バッジ
・個人情報の取扱いについて:お客様からご提供いただいた個人情報は、下田海中水族館が管理し、当キャンペーン以外に 使用することはございません。

「コツメカワウソ」について
・学名:Amblonyx cinereus
・英名:Asian small-clawed otters
・目名:イタチ科 カワウソ亜科 アオニクス属
・分布:東南アジア、中国南部などの川・河口付近の湿地帯
・備考:カワウソの仲間では最も小さい種類、指に小さな爪があることからコツメカワウソと呼ばれる。また、生息地の減少等により、輸入制限されている希少種であるため、保護指定となっている種類。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]