logo

日本ビジネス能力認定協会公認アプリを日本とベトナムでリリース

株式会社One Technology Japan 2018年04月06日 10時01分
From PR TIMES

日本ビジネス能力認定協会公認アプリを日本とベトナムでリリース

株式会社One Technology JapanおよびONE TECH ASIA JOINT STOCKはは、4月6日に日本ビジネス能力認定協会公認アプリを日本とベトナムのApp Store(iOS)およびGoogle Play Store(Android)でリリースしました。
本アプリは、一般社団法人「日本ビジネス能力認定協会」の公認の公式アプリです。
日本の文化は、歴史的影響で他の国の文化や習慣とは大きく異なっています。日本ビジネス能力認定協会は、 外国人労働者に日本の文化や商習慣を理解していただくことを目的としています。より手軽にそのコンテンツを理解してもらうためにiOS及びandroid向けのスマートフォンアプリをリリースいたしました。



ベトナムオフショア開発の株式会社One Technology Japan(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:河本直己)とONE TECH ASIA JOINT STOCK(本社:ベトナム、ホーチミン市、代表取締役社長:グエン・ラム・タオ)、日本ビジネス能力認定協会(東京港区、理事長:佐々木淳也)は、 外国人労働者に日本の文化や商習慣を理解していただくことを目的としています。より手軽にそのコンテンツを理解してもらうためにiOS及びandroid向けのスマートフォンアプリをリリースいたしました。



[タイトル]
[画像1: リンク ]



【公式】日本ビジネス能力認定試験4級




[画像2: リンク ]




[動画: リンク ]




[アプリの特徴]
【公式】日本ビジネス能力検定4級は、日本に興味のあるすべての人へ日本の文化や習慣の歴史的背景を楽しみながら学べるアプリです。これから日本に行く予定の外国人の方、すでに日本にいる外国人の方、日本のことをもっと知りたい外国人の方すべてに使っていただけます。
1- 第1章 日本人と日本の社会を理解する
2- 第2章 日本でくらす
3- 第3章 日本で働く
4- 一般常識 vs 生活情報
それぞれのトピックについて、【公式】日本ビジネス能力認定試験4級はクイズ形式で ユーザーの理解度を高めていきます。
本アプリは、一般社団法人「日本ビジネス能力認定協会」公認の公式アプリです。
日本の文化は、歴史的影響で他の国の文化や習慣とは大きく異なっています。しかし、実はこの相違には日本人でもあまり気づいていません。さらに外国人はこの独特な文化や習慣を理解することは困難です。
このような状況では、外国人が日本社会に入ると、いろいろなトラブルが発生してしまいます。
外国人が日本社会に馴染むためには、日本の文化や習慣がどう成り立っているのか、なぜ自分の文化や習慣と自国の文化や習慣は違うのか知っていれば、日本の社会に溶け込むことができるでしょう。


[アプリストア]
App Store(iOS)
リンク

Google Play(Android)
リンク


[日本ビジネス能力認定協会の目的]
少子高齢化によって外国人労働者へのニーズが高まる日本において、その外国人労働者に、日本の文化や商習慣を理解していただくのは急務と言えます。
日本ビジネス能力認定試験を通して、外国人の方々に、日本文化の特質や日本のビジネスマナーを勉強していただき、日本国内および、海外の日系企業で仕事をされる際のトラブルを、できるだけ少なくしたいという願いと目的で設立いたしました。
2017年7月より株式会社One Technology JapanおよびONE TECH ASIA JOINT STOCKは、日本ビジネス能力認定協会に委託されベトナム社会主義共和国において、ベトナム人が日本に来日した時に円滑に職業に就業が出来ることを目的として、ベトナム人にビジネスマナーを教え、その学習の成就度を判定するための試験を行う事を目的とし活動しています。



[日本ビジネス能力認定協会の役割]
日本企業への就職を希望する外国人及び、既に日本企業へ就労している外国人に対して、日本の文化、ビジネスマナー、職業倫理を学ぶための教育カリキュラムを提供する。
外国人と日本企業との文化や職業倫理の違いから生ずるトラブルを解消する手助けをすることで、人材活用の効率を向上させ、公正かつ自由な経済活動の機会を確保及び促進し、その活性化による国民生活の安定向上に寄与することを目的とする。


[日本ビジネス能力認定協会概要]
名称:一般社団法人 日本ビジネス能力認定協会
運営母体:株式会社アールシープランナーズ
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-12-25ネオキャステール赤坂402
代表理事:佐々木敦也
サイト:リンク


[株式会社One Technology Japanについて]
2015年10月にベトナムオフショア開発事業、メディア事業を主な事業として創業。One Technology Corporationとパートナシップを結び、ベトナムの豊富で優秀なエンジニアが日本企業向けの様々なソフトウェア開発を行います。ベトナムオフショア開発の実績が10年以上ある経験豊富なブリッジエンジニアがプロジェクトを完全サポートし日本品質を担保した開発を心がけております。またベトナムでの自社サービスの開発及びアジア向けへのサービス展開をしております。2017年より日本ビジネス認定協会のベトナム総代理店として普及活動を行なっています。


[株式会社One Technology Japan 会社概要]
会社名 : 株式会社One Technology Japan(英文社名 One Technology Japan inc.)
設立日 : 2015年10月
資本金 : 3,000,000円
代 表 : 代表取締役社長:河本直己
住 所 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-3 アミーホール 5F 511
本 社:〒2130032 神奈川県川崎市高津区久地1-11-7
サイト : リンク
メール : contact@onetech.jp


[ONE TECH ASIA JOINT STOCKについて]
2013年7月にメディア事業を主な事業として創業。
2015年10月に株式会社One Technology Japanとパートナシップを結び、ベトナムの豊富で優秀なエンジニアが日本企業向けスマートフォンアプリ、WEBシステム、ホームページ制作、VR、ARアプリ、KINNECTアプリ、Iot機器関連ソフトウェア、業務システム、物流管理システム、ロボットアプリ(softbank Pepper)、AI開発などを行います。
ベトナムオフショア開発の実績15年以上の経験豊富なブリッジエンジニアがプロジェクトを完全サポートし日本品質を担保した開発を心がけております。
またベトナムでの自社サービスの開発及びアジア向けへのサービス展開をしております。2017年より日本ビジネス認定協会のベトナム総代理店として普及活動を行なっています。


[ONE TECH ASIA JOINT STOCK 会社概要]
会社名 : ONE TECH ASIA JOINT STOCK
設立日 : 2013年7月
資本金 :20億VND
代 表 : CEO Nguyen Lam Thao(グエン ラム タオ)
住 所 : 503 5F Waseco Building, 10 Pho Quang Street, Tan Binh Dist, Ho Chi Minh City
従業員数:150名(パートナー含む)
TEL: (+84)866-529-333
Eメール: info@onetech.vn
サイト : リンク
メール : contact@onetech.jp
※オフィスの様子
リンク


[本件に関するお問合せ先]
株式会社One Technology Japan
担 当 : 河本(かわもと)
メール : kawamoto@onetech.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。