logo

H&D Wirelessがノルウェー企業からSPB228の受注に成功

H&D Wireless AB 2018年04月04日 19時34分
From 共同通信PRワイヤー

H&D Wirelessがノルウェー企業からSPB228の受注に成功

AsiaNet 72930 (0601)

【ストックホルム2018年4月3日PR Newswire=共同通信JBN】スウェーデンのインターネット・オブ・シングス(IoT)・クラウドやRTLS(リアルタイム所在検知)プラットフォーム・システムの大手サプライヤーであるH&D Wireless(リンク )は、総額9万米ドルに上るWiFi/BTモジュールの新製品SPB228の大型発注を受けた。ノルウェーのNo Isolationからの発注で、同社は長期療養患者向けの遠隔操作によるテレプレゼンス・ロボットAV2(C)と、高齢者とその家族向けのコミュニケーション・デバイスKOMP(C)に使用する。2018年夏に本格生産に入る。

(Logo: リンク

Accelerate(C)モジュール・ファミリーの最新版であるSPB228は先に米ラスベガスで開催されたCESで発表された(リンク )。受注額は9万米ドル(75万スウェーデンクローナ)相当で、今年4月から8月にかけて納入される。

H&D Wirelessのパール・バーグステンCEO兼創業者は「SPB228の大規模受注ができて大変うれしく思っている。これにより、当社の世界クラスのコネクティビティー・モジュールの新たな戦略ポートフォリオの正当性が証明された。開発は今年1月にモジュールが市場に出てから急速なテンポで進み、現在、10個のデザイン・インを持つに至った」と語った。

No Isolationのカレン・ドルバCEO兼共同創業者は「H&D Wirelessとの提携に心が弾んでいる。特定の社会的弱者に役立つ新技術を開発するときには、ミッションとプレッシャーを共有できるパートナーとの連携が不可欠だ。H&D Wirelessとパートナーを組むことで、より多くの人々を孤独から引き出すことができる」と述べた。

NO Isolationの次世代製品であるテレプレゼンス・ロボットAV2(C)は、慢性疾病を抱え、日々の治療を必要とする子供や青少年向けに開発された。また、KOMP(C)は高齢者やその家族向けの使い勝手のよいコミュニケーション・デバイスとして開発された。アプリや物理的デバイスを通じ、家族や友人らと写真やメッセージ、ビデオコールを共有できる。

SPB228無線LANの詳細

開発者はSPB228を使って、以下のような幅広いアプリケーションを目標にしている。

*高機能でセキュアな企業管理モニターシステム
*ゲームやタブレット、モバイルコンピューターなどの消費者向け電子デバイス
*ビデオ、オーディオ、セキュリティー、管理モニターシステムなどの高性能スマートホームシステム

このモジュールは28nmチップ技術を採用した超高性能モジュールで、統合すべき無線LAN2×2-MU-MIMO Wave2デュアルバンドやBluetooth 5マルチラジオのすべての機能をLinuxプラットフォームと一体化する。

M.2 12×16mmフォーマットで低電力、かつ多用途なモジュールにより、所定の866.7Mbpsのデータ率を供給する機能豊富なクライアントのソリューションが実現できる。SPB228は、無線LANやBluetoothの同時、もしくは独立したオペレーションを完全にサポート、複数のPCIe、USB、SDIOの標準高速インターフェイスを備え、ホストシステムへの一本化を容易にする。デュアルスタンダードアンテナ接続によりフレキシブルなアンテナ選択が可能。モジュールはFCC(米連邦通信委員会)、IC(インダストリー・カナダ)、CE(欧州連合CEマーク)の認可を得ている。

この情報は、EU市場不正利用規制に基づき、H&D Wireless ABに公開を義務づけられた情報である。また、この情報は上記担当者を通じ、2018年4月3日午前8時30分(中央欧州標準時)発表用に提供された。

詳細は以下を参照。

リンク

リンク

▽H&D Wirelessについて
H&D Wirelessは、スウェーデンのインターネット・オブ・シングス(IoT)クラウドおよびプラットフォーム・システムのプロバイダーである。同社のGriffin IoTクラウド・プラットフォームは、世界クラスの無線モジュール、アナリティックやAI等のクラウドサービス、スマートホームおよび企業向けのスマートフォンアプリを手がけるエンドツーエンドのシステムソリューションである。2016年以来、同社はGriffin Enterprise Positioning System(GEPS(TM))を、ビジネスプロセスに関わるモノについての屋内測位システムをクラウドサービスとして提供している。H&D Wirelessは2009年に設立され、スウェーデンで最も急速に成長し、最も受賞歴のあるIoT企業の1つ。世界中のIoTおよびM2Mソリューション向けに現在までに110万以上のワイヤレス製品を出荷した。H&D Wirelessは2017年12月からストックホルムのNasdaq First Northに上場されている。
ウェブサイト:リンク

▽No Isolationについて
No Isolationは2015年10月、ノルウェーで設立された。 同社は孤独と非自発的な社会的孤立に関する問題について、この分野でのソートリーダーとして取り組むとともに、不安定な生活状況で暮らす人々のためのツールを開発する。

最初のツールは、長期的な治療を必要とする子供と若者を支援するために作成されたテレプレゼンス・ロボットAV1である。AV1は2016年8月に発売され、現在、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、英国、オランダ、ドイツ、フランス、スイス、ベルギーの計400人以上の子供や若者を支援している。2番目のソリューションは、高齢者とその家族のために開発された使いやすい通信機器KOMP。KOMPはアプリと実際のデバイスの両方があり、ネットワーク(家族および友人)間で写真、メッセージ、ビデオ通話が共有できる。

ソース:H&D Wireless AB

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]