logo

BrainomixがAIを利用した脳卒中対策のために700万英ポンド(約980万米ドル)の投資資金を確保

Brainomix 2018年04月04日 15時23分
From 共同通信PRワイヤー

BrainomixがAIを利用した脳卒中対策のために700万英ポンド(約980万米ドル)の投資資金を確保

AsiaNet 72932 (0596)

【オックスフォード(英国)2018年4月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*Brainomixは最新のベンチャー・ラウンドで、脳卒中患者のAI支援による迅速な治療のためのベーリンガーインゲルハイム(Boehringer Ingelheim)とのパートナーシップを構築

脳卒中患者の迅速な診断と治療のために人工知能(AI)を活用している医療用画像企業であるBrainomixは、同社のソフトウエアをグローバルなヘルスケア市場にもたらすための700万英ポンド(980万ドル)の投資資金を確保した。

(Logo: リンク

脳卒中分野の推進役である世界的な製薬会社ベーリンガーインゲルハイムの企業ベンチャーファンドであるBoehringer Ingelheim Venture Fund(BIVF)が、大学投資のベテランであるParkwalk Advisorsが主導する同ラウンドに参加した。既存投資家であるChimera PartnersとOxford University Innovation Fund(オックスフォード大学イノベーション基金)もまた、このラウンドに参加した。

Brainomixのフラグシップのソフトウエアソリューションである「e-ASPECTS」は、AIを活用して脳卒中患者のCTスキャンの迅速で標準化された評価を提供し、医療専門家の経験や専門知識に関わりなく、彼らの迅速で着実な治療決定をサポートする。このソフトウエアは、臨床的に確証されているAlberta Stroke Program Early CT Score (ASPECTS)メソッドを自動化することで作動する。e-ASPECTSは、従来よりもかなり低額の総費用で脳卒中の治療結果を向上させるよう設計された臨床支援ツールを医師に提供する。

今回の資金注入により、Brainomixは同社のインテリジェントな医療用画像・ワークフロー・ソフトウエアソリューションをさらに商業化し、世界中で市場浸透を拡大することが可能となる。

Parkwalk Advisorsのアラステア・キルガウア氏は「われわれは、Boehringer Ingelheim Venture FundをBrainomixの投資家グループに迎えることを歓迎するとともに、Brainomix経営陣が世界中の脳卒中のためのインテリジェントな医療用画像でリーダーシップを維持するよう支援し続けることを楽しみにしている」と語った。

Boehringer Ingelheim Venture Fundのマネジングディレクターであるフランク・カルクブレナー博士は「Brainomixは、革新的な脳卒中ケアの優れた専門知識を備えた最先端技術企業である。われわれはこの熟達した経営チームと名声ある投資家グループに参加することをとてもうれしく思う。われわれは彼らとともに脳卒中ケアの画期的な向上のために働くことを楽しみにしている。Brainomixのe-ASPECTSソリューションは、厳しい救急治療状況にある医師をよくサポートしており、迅速で着実な脳卒中診断の第1歩である」と述べた。

Brainomix最高経営責任者(CEO)のミカリス・パパダキス博士は「Boehringer Ingelheim Venture Fundを当社の投資家チームに迎えたことを歓迎する。彼らの脳卒中に関するすごい専門知識と遺産は、既存投資家の知識を補完することになろう。オックスフォード大学のスピンアウト(別組織)としてスタートして以来、当社の脳卒中に関する決定支援およびワークフローツールは16カ国以上に上る多くの主要な脳卒中センターに実装され、当社はいまやグローバルな市場リーダーとなった。今回の資金調達で、われわれは世界中で成長し、Brainomixの急性脳卒中治療と臨床試験のためのインテリジェントな画像ソフトウエアを引き続き展開していく」と語った。

▽Brainomixについて
医療診断ソフトウエア企業のBrainomixは2010年、オックスフォード大学のスピンアウトとして創立され、神経および脳血管障害の患者のための転帰向上に専念している。Brainomixは現在、急性脳卒中に焦点を当て取り組んでいる。医師に世界クラスの人工知能ベースの医療用画像ソフトウエアを展開、装備させることにより、Brainomixは、適切な脳卒中患者に対する適切な治療の選択を手助けすることで医師が人命救助につながる治療決定を行えるようサポートすることを目指している。

リンク

▽Parkwalkについて
Parkwalkは、英国の大学、研究機関、技術集団に由来する技術およびイノベーションの開発と商業化を目指す高成長の知識集約的な企業に投資している。

2009年に設立されたParkwalkは、大学のスピンアウト専門の最大のEIS成長ファンドマネジャーで、これまでに1億8000万ポンド超の資金を調達、創立以来、そのマネージドファンド全体で90社以上の企業をサポートした。

Parkwalkの投資手段には、Parkwalk Opportunities Fund、University of Cambridge Enterprise Funds、University of Oxford Innovation Funds、University of Bristol Enterprise Fundsなどがある。

リンク

▽問い合わせ先
Laura Kerley
lkerley@brainomix.com
+44-(0)-1865-582681

ソース:Brainomix

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]