logo

フロスト&サリバン:「2018年10のトレンド予測」を発表:2018年にテクノロジーが巻き起こす10大トレンドとは

フロスト&サリバンは、2018年のビジネスや産業に最も大きな影響を及ぼすことが予測される10のトップトレンド「2018年10のトレンド予測」を発表しました。この10のトレンド予測では、日々変遷をたどるテクノロジーがもたらすグローバルトレンドを特定し、企業が今後ビジネスを展開する上で注視すべきポイントを明らかにしています。

2018年はテクノロジーの進化がさらに飛躍し、これまで空想の世界に留まっていたモノが現実となることが期待されます。2018年には量子コンピュータが新たなバズワードとして浮上し、従来のスーパーコンピューターを上回る機能を示すことが期待されます。また、「フライングカー(空飛ぶクルマ)」が現実になることが期待され、2018年に多くの試作機や試験飛行の実施が見込まれるほか、実験目的での空飛ぶクルマを利用したタクシーサービスがドバイで開始する計画もあります。この市場は米ウーバーやグーグル創業者のスタートアップをはじめ他業種からの参入も多く、2018年以降に自動車の産業構造がさらに再構築される可能性も十分に予想されます。

テクノロジーが様々なビジネスに及ぼす影響力は、2018年にさらに拡大し続けることが予測されます。大手テクノロジー企業が他の巨大企業と連携した場合、2018年にはフォーチューン500企業の中から、時価総額が数兆億ドル規模に到達する企業の誕生も予想されます。この様なテクノロジー企業が持つ影響力の増大に伴い、2018年から政府機関によるデータ保護規制の強化が予測されます。規制の強化は消費者保護や企業の権力をけん制する一方で、ビジネスイノベーションを抑制する懸念も同時に生み出すでしょう。

さらに、2018年からは企業での行動科学の採用が始まることが予測されます。従業員の生産性向上や多様化する消費者の要求への対応を目的に、先進企業による採用が始まることが期待されます。また、2017年に大躍進したUberやAirBnBに代表される新しいプラットフォームビジネスにより、今後はプラットフォームのみを所有するビジネスモデルは限界を迎え、デジタルアセットや有形資産の価値を高める必要性がますます高まるでしょう。

一方で、この様なテクノロジーの進化と影響力の拡大は、新たな懸念も同時に生み出します。スマートデバイスやAIパーソナルアシスタントの普及に伴い、過去に発生した事例の様に、企業によって消費者の会話が盗聴される懸念も生じるでしょう。くわえて、2017年に発生した虚偽のニュースが世界を駆け巡るといった事態も、2018年に頻発する恐れもあります。

社会・政治に関連するトレンドでは、若い新世代の政治リーダーの誕生が期待され、この様な新たな若いリーダーが従来の政治の概念を今後再定義していくことが期待されます。また、2017年に各地で相次いだ大規模な自然災害を踏まえて、この様な災害が社会経済に及ぼす影響は2018年以降増加して行くことが予想され、企業や自治体などによるさらなる取り組みがますます重要となるでしょう。

■フロスト&サリバン発表「2018年:10のトレンド予測」

1. 時価総額数兆億ドル規模の巨大テクノロジー企業の誕生
2. データ保護規定の強化とイノベーションの阻害
3. 量子コンピュータの飛躍的な進化
4. 空飛ぶクルマが現実に
5. スマートデバイス経由で消費者の会話が盗聴される懸念が拡大
6. 虚偽のニュース発信がさらに頻発
7. 企業での行動科学の採用が開始へ
8. 若い新世代が政治リーダーとして台頭
9. 自然災害への対応策がますます重要に
10. 単一プラットフォームのビジネスモデルの限界

■ 本リサーチ「2018年:10のトップトレンド」についての詳細は、下記をご覧ください:
フロスト&サリバン発行リサーチ「The Top Trends for 2018」
リンク 

**********************************************
フロスト&サリバンについて:
フロスト&サリバンは、独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナーです。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。 リンク

本件に関するお問い合わせ先:
フロスト&サリバン ジャパン株式会社
広報担当:辻 安奈
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階
電話:03-4550-2215/FAX:03-4550-2205/E-mail: anna.tsuji@frost.com
URL: リンク

▽フロスト&サリバン プレスリリース一覧:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]