logo

Luzhou Laojiaoが北京の太廟で封印式を開催

Luzhou Laojiao Co., Ltd. 2018年04月03日 16時22分
From 共同通信PRワイヤー

Luzhou Laojiaoが北京の太廟で封印式を開催

AsiaNet 72917 (0592)

【北京(中国)2018年4月2日新華社=共同通信JBN】中国の良く知られている蒸留酒パイチュー(白酒)のメーカーであるLuzhou Laojiao Co., Ltd.(瀘州老窖株式会社)は3月31日、北京の太廟で人気のあるパイチュー銘柄Luzhou Laojiao National Cellar 1573の封印式を開催した。

由緒あるパイチューブランドのLuzhou Laojiaoは、古くから春にパイチューを作ることにしている。同社によると、伝統的なパイチュー作りの技術は秦、漢王朝時代に始まり、元、明、清王朝時代に完成された。

太廟で伝統に則した封印式をするのは、Luzhou Laojiaoの自然崇拝、歴史と先人への敬意、技術継承の決意、職人意識を示すものだと、儀式の専門家ウ・カイジュン氏は述べた。

Luzhou Laojiao Co., Ltd.のリュウ・ミャオ会長は封印式で、中国のパイチュー文化は素晴らしい中国文明に根差し、何千年ものパイチュー生産者の知恵と労を惜しまない努力を体現していると述べた。これは世界に対する中国の優れた貢献である。

儀式の後、新華社のChina Economic Information Service(CEIS)とLuzhou Laojiao Co., Ltd.の共催で、国際的な中国文化の宣伝をテーマにしたセミナーが開かれた。セミナーの出席者は、中国の傑出した伝統文化が国際化するのを支援し、一帯一路構想の下で人と人とのつながりを促進することについて議論した。

中国の影響の拡大と中国文化の全面復活によって、中国伝統文化の伝達者である中国パイチューは発展を加速し、世界に進出する歴史的機会に遭遇していると、リュウ・ミャオ氏は語った。

北京外国語大学ギリシャ研究センターのイン・ヤリ所長はセミナーで、著名な中国の国産ブランドは中国文化の名刺であり、世界に中国文化を宣伝する上で独自の役割を果たせると述べた。

Luzhou Laojiaoは近年、優れた伝統的中国文化の復活と伝統文化の世界規模での普及促進に献身してきた。

Luzhou Laojiaoは2017年、Guojiao 1573「Let the World Feel the Taste of China」や国際詩文化会議などの世界的慈善事業を開催し、Belt and Road Forum for International Cooperation、アモイでのBRICS首脳会議、顕著な中国伝統文化を世界に宣伝するためのEuro-China Forumなどの国内行事に積極的に参加している。

ソース:Luzhou Laojiao Co., Ltd.

画像添付リンク:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]