logo

ムンタースグループが「Best Data Centre Energy Solution」を受賞

Munters China 2018年04月03日 13時59分
From 共同通信PRワイヤー

ムンタースグループが「Best Data Centre Energy Solution」を受賞

AsiaNet 72919 (0588)

【上海2018年4月2日PR Newswire=共同通信JBN】データセンターとクラウドテクノロジーの年次主要会議であるDatacloud Asiaは2018年3月22日、カペラシンガポール(Capella Singapore)で成功裏に開催された。エネルギー効率の良い空気処理および気候ソリューションの世界的リーダーであるムンタースグループ(Munters Group)は、アジアのデータセンターと通信におけるエネルギー効率の良いサービス推進への顕著な貢献と重要な影響が認められ「Best Data Centre Energy Solution(最優秀データセンター・エネルギー・ソリューション賞)」を授与された。

Photo - リンク
(「Best Data Centre Energy Solution」を授与されたムンタースグループ)
Photo - リンク
(Datacloudから賞を授けられたムンタースのAPACチーム(右側の3人))

ムンタースは同賞候補の3社のうちの1社であった。この業界における強さとサービスの質、特にデータセンターにおける動作環境のための間接蒸発冷却システムであるOasis(TM)を有するムンタースは、他の競合2社をしのぎ、審査委員会から賞を勝ち取った。

間接蒸発冷却システムであるムンタースのOasis(TM)は、自然冷却ソリューションのための独立・総合計算制御装置、および最もエネルギー効率の良い凍結水付き補助冷却システムが装備されている。従来のDX冷却ソリューションに比べ、Oasis(TM)は機械的な冷却装置の規模を削減し、年間の総コストを減らすことができる。実際、多くの受賞歴のあるデータセンターは、Oasis(TM)が装備されている。ムンタースの冷却システムが設置されれば、データセンターの内部温度は年間ベースでセ氏23-25度の範囲にあると推定され、全体のプロジェクトにおけるPUE(電力使用効率)は1.1に減る。ムンタースのエネルギー効率の良いソリューションにより、データセンターは最大75%の省エネルギーと年間4万5000台の車の排出量に相当するCO2(二酸化炭素)削減を実現する。

Datacloud Asiaの主催者でBroadGroupの社長であるフィリップ・ロー氏は「Datacloud Asiaの力は強まっており、賞を取った人たちは力強いアジア経済の中で起業家精神を発揮している。アジアのデータ経済の急速な発展は、世界のイノベーションをリードし、多くの側面から古い考え方を取り壊すことができる」と述べた。ムンタースグループはこの賞を新たな出発点と捉え、データセンターおよび通信産業に対してエネルギー消費を低減する製品とソリューションを提供し、エネルギー消費低減と排出量削減に向けた世界的な環境保護の取り組みに一層貢献していく。

ソース:Munters China

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。