logo

-- 国境、文化、言葉、価値観の垣根を超えた真の国際人材育成 -- 異なる文化が出会い混ざり合うスポット「Beyond Borders Plaza」オープン -- 立命館大学

立命館大学 2018年04月02日 20時05分
From Digital PR Platform




立命館大学は4月2日(月)、グローバルコモンズ「Beyond Borders Plaza(以下、BBP)」を衣笠キャンパス(京都市)、びわこ・くさつキャンパス(草津市)、大阪いばらきキャンパス(茨木市)に開設いたしました。




 BBPは、留学生と日本人学生が国境、文化、言葉、価値観などさまざまな壁を超えた繋がりを生み出し、共に学ぶための拠点です。国際交流や言語学習の機能を備え、留学生と日本人学生が主体的にグローバルな素養を高めることを目指して、文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援事業(タイプB)の一翼とするものです。
 
 BBPでは、自分のスキルを磨き、仲間とともに高めあい、実践に踏み出す環境が整備されており、使い道は利用学生によって様々です。具体的な機能として、語学図書、国際教養図書のほか、漫画や雑誌などを配架した「リーディングスペース」、専門教員が個別に海外留学や語学学習のアドバイスを行う「BBPサポートデスク」、外国語教員が無料会話レッスンを行う「コミュニケーションルーム」があります。また、日本人学生と留学生が互いに得意とする言語を学びあう「SUP! Language Exchange Program」をはじめとするピアラーニングや国際交流イベント、学生が自身の学習の軌跡を記録できるポートフォリオなど、多種多様なサポートが用意されています。BBPで得た気づきや経験を活かして地域や国内外へ飛び出して、実践へと踏み出すことができます。
 
 本学はBBPの開設を機に、「多文化協働」できる人材を世界に輩出することを目指します。


▼本件に関する問い合わせ先
立命館大学広報課
名和
TEL:075-813-8300


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。