logo

婚礼事業の新規展開を加速 大阪にて歴史的建造物の婚礼施設運営を開始

藤田観光株式会社 2018年04月02日 13時46分
From Digital PR Platform


 藤田観光株式会社(本社:東京、代表取締役社長:瀬川 章)は、株式会社プレミアリゾートオペレーションズ(本社:東京、代表取締役:高倉 茂)より事業譲渡を受け、オペラ・ドメーヌ高麗橋(所在地:大阪市中央区高麗橋)の運営を2018年4月1日(日)より開始いたしました。

 婚礼事業の新規展開は、当社グループの今次中期経営計画主要施策の一つであり、2015年1月の広島への出店(「株式会社Share Clapping」、ゲストハウス2施設の運営を軸に広島市内でプロデュース業を展開)、2017年5月の北九州への出店(「株式会社Share Clapping Fukuoka」、ゲストハウス2施設を運営)に続く展開となります。

 今回運営を開始する施設は、1912年に建築界の巨匠 辰野金吾氏の設計により誕生して以来、100年を超える長い歴史をもつ建物であり、同じく明治に建造された淀川邸(1910年頃築造)を保有する当社グループの太閤園が運営を行うことで、歴史的建造物という魅力を最大限に活かし、また長年大阪の地にて培った経験を元に、さらにきめ細やかなおもてなしを提供してまいります。

 当社は、ホテル椿山荘東京や太閤園にて60年以上にわたり婚礼事業を行ってまいりました。広島、北九州、そして今回の大阪での婚礼プロデュースの経験を活かし、今後も地方にて婚礼事業を展開してまいります。

リンク リンク

<新規運営施設の概要>
施設名:オペラ・ドメーヌ高麗橋
所 在:大阪市中央区高麗橋2-6-4
概 要:1チャペル 1バンケット
歴 史:1912年(明治45年)に「大阪教育生命保険ビル」として誕生。煉瓦建築時代を築いた巨匠 辰野金吾氏に
よる設計で、煉瓦は当時イギリスから輸入されたもの。明治後期の風格ある外観を維持する貴重な建物。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。