logo

滋賀県内初の公私連携協定による認定こども園「たちばな大路こども園」2018年4月、草津市に開園。4月4日(水)に入園式を開催! -- 京都橘学園

京都橘大学 2018年03月30日 14時05分
From Digital PR Platform




京都橘学園(京都市山科区、理事長・梅本裕)では本年4月、JR草津駅東口から徒歩約5分の草津市大路に学園初となる認定こども園「たちばな大路こども園」を開園し、4月4日(水)に初めての入園式を執り行います。





 本園は、草津市が「幼保一体化推進計画」の一環として公募した認定こども園整備事業に対し、本学園が応募し採択されて設置したもので、認定こども園としては滋賀県内初の公私連携協定による開園となります。



 たちばな大路こども園の園舎は、「みどりの丘のこども園」をコンセプトにした地上2階建てです。外観は大地を連想させる層状の構成と自然素材の質感あふれる外壁、京都橘学園の建物を象徴する明るく温かみのあるオレンジレンガを基調としています。また、園舎の中心となるオーバル形状の園庭は、今後全面に天然の芝生を敷設する予定で、子どもたちが自由闊達に走り回れる周遊動線を確保しています。

 至るところで四季折々の草花が育ち、食育を目的としてさまざまな野菜が育つ屋上菜園も備え、緑あふれる園舎で、友だち・仲間・先生と、心ゆくまで遊び学び、目を輝かせて生き生きと生活し、自ら『生きる力』を培う「心根(こころね)」を大切に育てていきます。

 京都橘大学は、児童教育学科に幼稚園教諭と保育士の養成課程を設置し、これまでに多くの卒業生を幼稚園教諭や保育士として、滋賀県をはじめとする教育・保育現場に輩出しています。また、草津市とは子育て支援を軸とした包括協定を締結し、地域連携事業としてさまざまな活動を積極的に展開してきました。「たちばな大路こども園」では、本学が有する豊富な教育・研究実績とこれまでに草津市で実施してきた連携事業を通じた経験も活かし、質の高い教育・保育を提供します。

〇たちばな大路こども園 入園式について
【日時】
 4月4日(水)14:00~14:40
【会場】
 たちばな大路こども園 ひびきホール
 滋賀県草津市大路二丁目1番55号
【プログラム】※予定。変更の可能性があります。
 ■開式
 ■挨拶 梅本 裕(学校法人京都橘学園理事長)
 ■教職員紹介
 ■入園児点呼
 ■挨拶 奥羽 恵子(たちばな大路こども園園長)
 ■来賓紹介・祝電披露
 ■歌・手遊び
 ■閉式





▼本件に関する問い合わせ先
京都橘大学企画広報課
住所:〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL:075-574-4112
FAX:075-574-4151


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]