logo

青山学院大学と鳥取県が包括連携協定を締結

青山学院大学 2018年03月22日 20時05分 [ 青山学院大学のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform




青山学院大学は鳥取県と包括連携協定を締結した。同大の教育、研究及び社会貢献活動の発展並びに、同県の豊かな自然環境や景観、地域づくりの取り組み、文化活動などを活かした個性ある地域社会との形成と発展に寄与することを目的として、相互に連携・協力していく。




3月20日(火)、青山学院大学(学長:三木義一)と鳥取県(知事:平井伸治)は、包括連携協定を締結した。
本協定は、地域の活性化や、本学学生が同県で学ぶ取り組みの拡大、教育研究活動の活性化、地域を支える人材の育成等を図ること等を目的としている。

青山キャンパス 総合研究所ビル(大学14号館)の第18会議室で行われた調印式では、平井伸治鳥取県知事と三木義一学長が協定書に署名し、堅く握手を交わした。
本協定の締結により、今後は豊かな自然環境や景観、地域づくりの取り組み、文化活動などを活かした個性ある地域社会との形成と発展に寄与することを目的として、相互に連携・協力していく。



≪主な協定内容≫
(1)鳥取県における教育研究活動の取組推進に関すること。
(2)住民や活動組織等と連携した活動や、教育・文化の振興など地域振興に関すること。
(3)教育研究活動を通じた人材育成に関すること。
(4)鳥取県での円滑な教育研究活動と成果の活用に向けた取組支援に関すること。
(5)学生の就職支援に関すること。
(6)その他前条の目的を達成するために必要な事項



▼取材に関する問い合わせ先
青山学院大学 政策・企画部 大学広報担当
TEL: 03-3409-8159 
FAX: 03-3409-3826


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]