logo

MMJ生乳取引マッチングサイト「ミルク市場」とコーポレートサイトが本格運用開始

~OSSを活用した国内最大級の生乳マッチングサイト~

株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー(代表取締役 鵜川徹、本社所在地 東京都千代田区、以下、DHT)は株式会社MMJが運営する国内最大級の生乳取引マッチングサイト「ミルク市場」とMMJのコーポレートサイトが本格運用開始したことを発表しました。

生乳取引マッチングサイト「ミルク市場」は年間100憶円近い取引がされるマッチングサイトになり、OSSで構築されたB2Bシステムとしては大きな規模になります。また、MMJコーポレートサイトは更新のしやすさを考慮し、WordPressを採用され、WordPressのパフォーマンス向上とセキュリティ強化を目的に超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を採用されています。

◆生乳取引マッチングサイト「ミルク市場」について
国内最大級の生乳取引マッチングサイト「ミルク市場」売り手(農家)と買い手(乳業)が自由に希望条件を出し合い、両者のマッチングにより生乳取引を行うことができます。

◆構築・運営内容
・コーポレートサイトをKUSANAGIで構築・保守
・生乳取引マッチングサイト「ミルク市場」を基本設計し、OSSで開発・保守
・サービスイン:2017年10月

◆採用メリット
・「ミルク市場」のリニューアルにより「上げゼリ」に加え「下げゼリ」もできるようになり、適切な価格でのマッチングができるようになった。
・WordPressとKUSANAGIを導入し、コーポレートサイトの運営がストレスなく簡単かつ安全に行えるようになった。

◆株式会社MMJ 代表取締役社長 茂木修一様のコメント
「生乳・乳製品市場は固定価格での取引が一般的で、それ故に酪農業界が活性化しにくく、海外の酪農業との競争に日本の酪農業が勝てなくなる可能性がありました。
また、生乳・乳製品生もので3日以上保管することが難しいので、固定価格の取引は生産する側も乳業者にとっても健全ではないと考えていました。
必要な人に適正な価格で迅速にマッチングし、流通させていく仕組みが業界で求められていました。
そこで、MMJは適正な価格で売買ができるマッチングサイトを立ち上げ、新しい民間主導による生乳市場を立ち上げました。しかしながら、以前構築したオークションサイトは「上げゼリ」しかできず、適正価格でのマッチングができませんでした。今回の「ミルク市場」リニューアルにより、適正価格のマッチングが迅速にできる良いシステムができたと考えています。」

◆本事例の詳細は
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]