logo

「ドロコン(R)2018 in KAWACHI」を開催 ~ ドローン農業利用の可能性を探るコンテスト

株式会社アイ・ロボティクス 2018年03月07日 15時01分
From PR TIMES

来たる3月18日、茨城県河内町と株式会社アイ・ロボティクスは「ドロコン(R)2018 in KAWACHI」を開催します。

産業分野でのドローン活用技術や研究開発が急速に進む中、茨城県稲敷郡河内町では主産業 である農業分野での活用が大きく期待されています。 そのニーズに応える日本初の試みとして、茨城県河内町と株式会社アイ・ロボティクス社では「ドローンを使った精密農業の可能性とそのために欠かせないドローンの技術向上をテーマ」 とした「農業利用の可能性を探るコンテスト」を開催します。
また、産業用ドローンの展示やデモフライト、初心者や家族連れでも楽しめるドローンの体験会などを行います。



公式HP-URL: リンク
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



《コンテストについて》
一定の離陸重量など基準を満たした機体を使用し、決められた地点間の離着陸タイムを競う競技を行います。
[画像3: リンク ]


■機体レギュレーション
・非自作機・未改造のドローンに限る。
・バッテリー込の離陸重量が350g以上の機体のみ参加を認めます。

※なお、FPV(目視外)飛行のみでの参加は認めません。 (モニターなどの確認は許容されます)

参加可能機体例: DJI Inspireシリーズ、Phantomシリーズ、 Mavic Proシリーズ、3DR Soloなど

■賞金など:優勝 30万円、副賞 河内町特産品

■予定スケジュール
10:00:受付
10:45:ブリーフィング
11:00:フライト1.
12:30:休憩
13:00:フライト2.
15:00:審査
16:00:表彰式

《関連イベント》
初心者の方々や一般のご家族などドローンに触れ体験していただくドローン操縦体験会や空撮、産業用ドローンからレースドローン、マイクロドローンまで様々なドローンの飛行デモンストレーションなど見て、体験して楽しんでいただけるイベントも行います。


[画像4: リンク ]



■ドローンフィールドKAWACHIとは?■
~技術開発をスピーディに、もっと身近に「集積」と「共創」のイノベーションを~ドローンフィールドKAWACHIは、都心から80分、成田空港から20分の立地にあり、飛行場、実証実験場、研究開発施設、カンファレンスセンター、宿泊施設などを備えた、ドローンに関わる全ての人・モノ・金・テクノロジー・インテリジェンスを集約する総合施設です。

世界では、各産業分野の大手企業と、AI、通信、電池など専門的な要素技術ベンチャー等を同居させた、イノベーションの発火点となるような集積地が生まれつつあります。しかし、国内では地理的要因で、ラボとテストフィールドの物理的な距離が離れており、スピーディな開発が困難で、ドローン産業は世界の後塵を拝しています。
各領域の専門技術者が、最適な環境で開発に専念する環境を求めて、ドローンフィールドKAWACHIは誕生しました。


[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



[画像7: リンク ]

ドロコン2018公式HP: リンク

参加エントリー
リンク

公式Facebook
リンク

日時:平成年3月18日(日) 9時30分~16時30分
場所:つつみ会館、ドローンフィールドKAWACHI
茨城県稲敷郡河内町金江津645-227 TEL 0297-86-2090(大会当日のみ)

主催/共催:河内町、株式会社アイ・ロボティクス
協力:一般社団法人 日本ドローンレース協会 (JDRA)

お問い合わせ:
河内町役場 TEL:0297-84-2111(代表)
ドローンフィールドKAWACHI  mail:info_dfk@irobotics.co.jp TEL:080-8161-1718


注)「ドロコン(R)」はアイ・ロボティクスの登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]