logo

アジュールパワー NTT東日本提供 閉域ネットワークサービス「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」を利用した「ファイル共有サービス」を提供開始

アジュールパワー株式会社 2018年03月07日 11時01分
From PR TIMES

~ 閉域接続で実現するセキュアなパブリッククラウドファイル共有サーバー ~

アジュールパワー株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長 橋口 信平、以下アジュールパワー)は、NTT東日本が提供する閉域ネットワークサービス「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」を利用して、マイクロソフトのクラウドプラットフォームMicrosoft Azure(以下 Azure)上で構築するファイルサーバー及び認証基盤の利用を可能とする「ファイル共有サービス」の提供を本日より開始いたしました。広帯域光ファイバー閉域ネットワークを利用することでセキュアに、快適にパブリッククラウドを利用。ソフトウェア、ハードウェア資産を持たずに月額の利用料だけで、企業情報システム基盤を短期に構築でき、バックアップ、監視、ウイルス対策、障害対応など、これまでオンプレミス環境に費やしていた管理業務コストを大幅に軽減することができます。



【「ファイル共有サービス」の特徴】


広帯域光ファイバー閉域ネットワークで実現するセキュアで快適なファイル共有環境。
パブリッククラウドを活用。初期費用300,000円、月額費用79,800円~と低価格化を実現
PCのエクスプローラーを利用するため、ドラッグ&ドロップで直感的な操作感を実現。
Active Directoryを活用したファイル・フォルダーのアクセス権管理が可能。
バックアップ、監視、ウイルス対策業務をアウトソース。管理業務を軽減。
データは東日本、西日本のデータセンターへ保存。BCP対策(事業継続対策)も万全。
24時間365日の障害受付・初期対応サービスにより高可用性を実現。
サーバー・ソフトウェア資産不要でIT資産のオフバランス化が可能。
社内IPアドレスを使えるため、他の社内サーバーをクラウド上へ簡単に移行可能。


サービス概要


セキュアな接続+大容量通信を行うため閉域ネットワークサービス「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」をネットワークとして利用し、パブリッククラウドをセキュアに利用できる環境を構築します。
官公庁・金融機関などでも、そのセキュリティ性、経済性が認められ導入が進むAzure上にファイルサーバー・認証基盤を構築します。
バックアップ、ウィルス対策、24時間365日の監視、障害時の初期対応といった運用業務をアウトソースでき、管理業務から解放されます。


[画像1: リンク ]

【NTT東日本提供「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」について】
「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」は、信頼性の高い閉域ネットワーク経由でクラウドサービスを利用したい法人のお客さま向けに、NTT東日本が提供するフレッツ・VPNサービス※1からAzureへの接続を可能とする定額制のネットワークサービスです。
さまざまなクラウドサービスとフレッツ・VPNサービスを接続して、セキュアにシステムを構築することができます。
※1「フレッツ・VPN プライオ」および「フレッツ・VPN ワイド」

【ファイル共有サービス仕様】
■設計・構築
・ヒヤリングシートを元にネットワーク・サーバーを構築
・閉域ネットワーク設計・構築(ExpressRoute、VPNGW、vNET)
・ファイルサーバーサービス設計・構築(CPU1コア、メモリ3.5GB、データ容量1TB)
・バックアップサービス設計・構築(1日1回、AM0:30、最大9999世代)
■保守・運用
・ウィルス検知時メールへ通知機能の提供
・稼働監視、リソース監視(30 秒周期、30 日間データ保持)
・Azure大規模障害については、当社ポータルページで告知いたします。
・ファイルサーバーサービスのメンテナンス(毎週日曜日 AM2:00~4:00に定期実行)
・24時間365日障害受付窓口(サービスのポータルページからの問い合わせ)及び1次対応
2 次対応についてはベストエフォート対応(マイクロソフトへのエスカレーション)
■オプションサービス
・認証基盤サービス(PaaS)
・認証基盤サービス(IaaS)
・ファイルバージョン管理サービス
・障害復旧サービス
・データ容量追加サービス

<東日本電信電話株式会社エンドースメント>

[画像2: リンク ]


この度、アジュールパワー様の新たなパッケージサービス「ファイル共有サービス」の提供に「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」をご活用いただけることに感謝し、心より歓迎いたします。「ファイル共有サービス」により、より多くの法人のお客さまがパブリッククラウドを活用し、業務の効率化を実現いただけることを期待しております。NTT東日本は、お客さまが安全かつ便利にクラウドサービスを利用できる付加価値の高いネットワークサービスを提供し、クラウド市場と社会の発展に貢献してまいります。
東日本電信電話株式会社
ビジネス開発本部第一部門長
遠藤 玉樹

<日本マイクロソフト株式会社エンドースメント>

[画像3: リンク ]


日本マイクロソフトは、アジュールパワー様の「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」を利用した「ファイル共有サービス」を提供開始の発表を心より歓迎いたします。
日本マイクロソフトではMicrosoft Azureを活用した企業のデジタルトランスフォーメーションや戦略的クラウド活用をパートナー様とともに推進する活動を強化しております。
この度のアジュールパワー様が提供される本ソリューションが、多くのお客様のデジタルトランスフォーメーションの実現に貢献されることを期待しています。
日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 パートナー事業本部 ソリューション & ビジネス開発本部
本部長 佐藤 久

以上

■関連URL
NTT東日本提供「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」
リンク
アジュールパワー「ファイル共有サービス」
リンク

【アジュールパワー株式会社について】
Azureインテグレーションのリーディングカンパニーとして、Azure構築のプロフェッショナル達が、幅広いお客様のクラウド活用をサポートしています。
「クラウドに新しい力をプラスする。」
このテーマを掲げ、Azureの設計・導入支援だけでなく、技術者向けハンズオントレーニングや、Azureを活用した自社サービスの提供など、クラウドにプラスαの価値を加える事業を積極的に行っています。
リンク

※「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ・VPN ワイド」 「フレッツ・VPN プライオ」はNTT東日本の登録商標です。
※Microsoft Azure、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

■本リリースに関するお問い合わせ先
アジュールパワー株式会社
TEL:03-4400-7666
Email:sales@azurepower.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]