logo

2018年米国整形外科学会年次総会でイタリアがゲスト国に、リマ・コーポレートが脚光を浴びる

リマ・コーポレート(Limacorporate S.p.A) 2018年03月06日 10時26分
From 共同通信PRワイヤー

2018年米国整形外科学会年次総会でイタリアがゲスト国に、リマ・コーポレートが脚光を浴びる

AsiaNet 72524

サン・ダニエーレ・デル・フリウーリ(イタリア)、2018年3月6日/PRニュースワイヤー/ --

リマ・コーポレート(LimaCorporate)は、2018年3月6日から10日までニューオーリンズで開催される米国整形外科学会(AAOS:American Academy of Orthopaedic Surgeons)年次総会に出席いたします。今年はAAOSがイタリアをゲスト国に選んでおり、リマ・コーポレートは整形外科のトップ企業として脚光を浴びることになります。

     (ロゴ:
リンク )

リマ・コーポレートは、40年以上前にチタンの加工を始めた企業の一つです。当時リマ・コーポレートは、自動車・航空産業の機械部品のみならず手術器具の製造にもチタンを使用しました。整形外科における長年にわたる最先端の技術革新と時宜を得た投資を経て、リマ・コーポレートはチタンの医学的応用に全力を注ぐことを決断しました。社内で考案、特許取得、製造したリマ・コーポレート3D(LimaCorporate 3D)は独自の方法でチタンに転写し、リマ・コーポレートの移植体に多く使われているトラベキュラー・チタン(TT:Trabecular Titanium)を作ります。TTは2007年に発売され、10年以上の3Dプリントの臨床的遺産でリマ・コーポレートを唯一の企業にしました。

リマ・コーポレートは、2018年AAOSゲスト国レセプションを共催し、当社を整形外科部門の全面に押し出す革新技術の可能性をより強調する機会を持てることを誇りに思います。

リマ・コーポレートについて

リマ・コーポレートは、患者の生活の質を向上させるという課題に立ち向かっている外科医に対して再生と特注の外科手術による解決策を提供するグローバルな医療機器メーカーです。リマ・コーポレートはイタリアを本拠地とし、外科医が全ての各患者に対して理想的な解決策を選択することを可能にする革新的な製品と治療の発展に尽力しています。リマ・コーポレートは、製品として股関節・膝関節の再置換用製品および初回使用のインプラントを取り扱っており、固定法を含む四肢に関するあらゆる治療法を提供しています。

同社の詳しい情報は、limacorporate.com をご覧ください。

リマ・コーポレート
電話: +39 0432 945511
電子メール: info@limacorporate.com


ソース: リマ・コーポレート(Limacorporate S.p.A)


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]