logo

日本発&(自称)世界初のバーチャルYouTuber「キズナアイ」が米国向け訪日旅行促進アンバサダーに就任!

Tokyo Otaku Mode Inc. 日本支店 2018年03月05日 15時30分
From PR TIMES

Tokyo Otaku Mode、日本政府観光局の対米訪日促進キャンペーンに参加

Tokyo Otaku Mode Inc.(米国デラウェア州 代表 亀井智英、CEO 小高奈皇光、以下TOM)は、日本政府観光局(以下、JNTO)ニューヨーク事務所が実施する米国市場向け訪日旅行促進キャンペーンに参加します。




[画像: リンク ]



本キャンペーンでは、デジタルマーケティング及びクールジャパン推進の一環として、バーチャルYouTuber「キズナアイ」を訪日促進アンバサダーとして起用し、SNS やユーチューブ等を活用しウェブ上で情報拡散することで、ミレニアル世代と呼ばれる若い世代を中心に幅広い層の一般米国人への訪日意欲を喚起し、訪日旅行需要の拡大を目指します。

今回の訪日促進キャンペーンでは、特設サイト「Come to JAPAN( リンク )」をオープンしました。本サイトを通じてユーザー参加型のオンラインキャンペーンの実施、本サイト及び各種SNSを活用した情報発信、また3月14日~17日にニューヨークで開催の訪日促進イベント「Japan Week」と連動した日本旅行プレゼントキャンペーンなど、さまざまな企画を予定しています。本キャンペーンは、米国東部標準時間(EST)本年3月1日より2018年3月25日まで実施します。

日本発!(自称)世界初!のバーチャルYouTuber 「キズナアイ」が訪日促進アンバサダーに就任!
今回の訪日促進キャンペーンでは、バーチャルYouTuber「キズナアイ」を訪日促進アンバサダーとして起用し、(自称)世界初のバーチャルインフルエンサーを活用したデジタル観光プロモーションを実施します。
キズナアイは、日本発&(自称)世界初のバーチャル Youtuber で、2016年12月1日より YouTube にてチャンネルを開設。コミカルかつ軽快にバーチャル空間で歌ったり踊ったり、様々なチャレンジをしたりする彼女は、瞬く間に日本のエンタテインメント業界に旋風を巻き起こし、今やメインチャンネルの A.I.Channel( リンク ) が動画公開から1年でチャンネル登録者150万人を突破。ゲーム専門のサブチャンネルの A.I.Games ( リンク )もチャンネル登録者 60 万人以上を誇っています。

今回の訪日促進キャンペーンでは、日本観光の魅力を紹介する動画や記事に加え、クイズや懸賞などさまざまなコンテンツ企画を用意しています。米国人視聴者は、これら企画をキズナアイと一緒に楽しむことができます。

バーチャル YouTuber 「キズナアイ」による動画/記事を中心に4つの企画を展開!
今回の訪日促進キャンペーンでは、ユーザー参加型のオンラインキャンペーンやオフラインイベントとの連動企画など大きく4つの企画を用意しています。

1、キズナアイと一緒に動画・記事で学ぶ日本の観光魅力
本企画では訪日促進アンバサダー・キズナアイと一緒に日本観光の魅力について学ぶ動画を公開します。またその動画に紐づく記事を多数用意しています。食、ファッション、伝統工芸、テクノロジー、マナー、文化、スポット、自然、歴史、ライフスタイル等々。知ることで実際に訪日したくなるような情報を伝えます。
キズナアイが視聴者と同じ目線に立ちオーバーなリアクションでコメントする動画は、エンタテインメントとしても楽しむことができます。

2、検定クイズに答えて豪華懸賞が当たる!
特設サイト内でクイズキャンペーンを実施します。クイズは特設サイト内で公開される動画・記事に関連した問題が4 択クイズの形式で 20 問出題されます。一定以上高得点を獲得すると懸賞に応募でき、当選者には豪華なプレゼントが当たります。

3、ブース出展!Japan Weekイベント@NY での福引キャンペーン
JNTOニューヨーク事務所が主催する3 月 14 日~17 日ニューヨーク・グランドセントラル駅での 訪日促進イベントJapan Week 2018(リンク)に出展し、日本旅行のペアチケットが当たる福引キャンペーンを行います。

4、訪日外国人の旅行写真が見れる! Instagram 連動写真投稿コンテンツ
既に日本旅行を経験した訪日外国人等が Instagram で特定のハッシュタグ(#japantripsenpai)をつけることで、特設サイト内に訪日外国人が日本で撮った写真が自動的にアップロードされます。
ハッシュタグがついていれば写真はアップロード日が最新のものから表示されるので、世界中の訪日外国人から届いた日本の写真を常に楽しむことが出来ます。

TOMは、海外向け事業で培ったノウハウに加え、政府が推進する訪日旅行促進事業へ参加した経験を活かし、TOMが得意とするSNS やユーチューブ等を活用した幅広い拡散を通じて、日本を観光地としての興味・関心を高め、米国のミレニアル世代を中心に幅広い層での訪日意欲の喚起を図ります。


<Tokyo Otaku Modeについて>
Tokyo Otaku Mode(TOM)は、2000万Like!を得ている(2018年2月現在)Facebookページを通じて、日本のポップカルチャーコンテンツを世界に紹介しています。また、海外向けEコマースサイト「Tokyo Otaku Mode Shop」では、TOMがセレクトする日本のアニメやマンガなどに関連するグッズを正規メーカーから直接仕入れ、全世界向けに販売しています。他にもTOMに参加する国内外のクリエイターの協力のもとに商品化したTOMオリジナルグッズなども販売しており、すでに世界130カ国以上のお客様に商品をお届けしています。
また、TOMは2013年、2014年に観光庁が実施する訪日旅行促進事業に参加し、さまざまなプロモーションを実施しました。
TOMは、「オタク文化で世界をハッピーに」をビジョンに掲げ、世界中の日本のポップカルチャーファンの皆さんの生活をより充実したものとすべく、世界のエンタテインメント市場に新しい価値を提供していきます。
Tokyo Otaku Mode Inc.:リンク
コーポレートサイト:リンク

<日本政府観光局(JNTO)について>
日本政府観光局(JNTO:Japan National Tourism Organization)は、東京オリンピックが開催された1964年、我が国の政府観光局として設立された後、50年以上にわたって訪日外国人旅行者の誘致に取り組んできた日本の公的機関です。主要な市場に海外事務所を設置し外国人旅行者の誘致活動を行っています。  JNTO北米サイト: リンク

※ 本リリースに記載された 会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]