logo

リビングに自転車を置きたくなる!デザインを追求した家具調自転車スタンド「バイシクルレスト」発売。

ビーズ株式会社 2018年03月01日 12時30分
From 共同通信PRワイヤー

2018/3/1

ビーズ株式会社

リビングに自転車を置きたくなる!
デザインを追求した家具調自転車スタンド「バイシクルレスト」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年3月1日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、インテリアと調和するデザインでリビングに愛車を置ける自転車収納家具「バイシクルレスト」シリーズを展開します。 第一弾として「シェルフタイプ Amaretto(アマレット) リンク」「スツールタイプ Mocha(モカ) リンク」を発売します。

【画像: リンク

<開発背景~デザイン面で課題が多い自転車スタンドの現状~>
 吊り下げ型や引っ掛け型など様々な種類がある室内保管用の自転車スタンド。 現状分析を進める中で、見た目に関してはいずれも、スポーツ自転車に合わせた“器具”“什器”感の強いメカニカルなものがほとんどであることに着目しました。 これでは他の家具との調和が取りにくく、インテリアとしてリビングなどに置くには難しい実情が浮き彫りとなりました。

<解決方法としての「家具とスタンドとの融合」>
 そこでDOPPELGANGER(R)は、リビングに置いても違和感がなく、自転車がないときにも邪魔に見えない、家具調の自転車スタンドの開発に着手。 シェルフやスツールなどの一般的な家具と自転車スタンドを融合したデザインを追求しました。 天板や棚板には木目が映える表面加工を施し、ナチュラルなテイストにすることで他の家具との調和を目指しています。 設計面でも、自転車スタンドとしての安全性も十分に保持したうえで、インテリアらしさが出せるよう細部までこだわりました。 今まで自転車をリビングに置けなかったサイクリストが愛車をインテリアにでき、乗らない時間も充実して過ごせるようサポートします。

【画像: リンク

<「バイシクルレスト」シリーズの製品特長>
 「バイシクルレスト シェルフタイプ」はリビングに置くことを想定した棚型の家具です。 自転車は上部のフックにトップチューブを掛けることで収納可能。 自転車以外にも雑貨や本、観葉植物などを棚部分に収納できるため、単体で置かれていても違和感のない仕上がりになっています。

【画像: リンク

 「バイシクルレスト スツールタイプ」では、2枚の天板の間に自転車のホイールを挟み込むスタイルで自転車を保管可能。 また名前の通り、自転車がない時には腰掛けとしても機能するシンプルなデザインにしました。 玄関に置いておけば、靴をはく際にも活用できます。

【画像: リンク

 「バイシクルレスト」を通して、自転車を「屋外に置く手段としての乗りもの」から「乗らない時間にも室内で楽しめる、趣味・人生の相棒」へと価値を高めたいとDOPPELGANGER(R)は考えています。

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

【商品名】バイシクルレスト シェルフタイプ Amaretto(アマレット)
【型番:カラー】DDS465-BR:ブラウン
【サイズ・重量】L350×D380×H960mm、約8.1kg
【その他仕様】静止耐荷重:20kg、材質:パーティクルボード(E1スタンダード)
       塗装:メラミン(天板/棚板表面加工)
【希望小売価格】19,000円(税別)
【製品ページ】リンク

【商品名】バイシクルレスト スツールタイプ Mocha(モカ)
【型番:カラー】DDS466-BR:ブラウン
【サイズ・重量】L480×D350×H360mm、約7.9kg
【その他仕様】天板可動幅:約20-40cm、静止耐荷重:80kg、
       材質:スチール、パーティクルボード(E1スタンダード)
       塗装:メラミン(天板/棚板表面加工)、パウダーコーティング(脚部表面)
【希望小売価格】12,000円(税別)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]