logo

一夜で「城」が出現!?防犯カメラ専業メーカーが『SECURITY SHOW 2018』にブース出展

株式会社日本防犯システム 2018年03月01日 12時01分
From PR TIMES

~昨年に引き続き、ビックサイト内に城のブース出展~

株式会社日本防犯システム(本社:東京都港区、代表取締役:賀来 泉、以下 日本防犯システム)は、今年で創業17年の防犯・監視カメラ専業メーカーで、Made in Japan製品の製造に力を入れ、全国10拠点より防犯・監視カメラの普及に努めております。
この度日本防犯システムは、2018年3月6日(火)から9日(金)の4日間、東京ビックサイトにて開催される国内最大級のセキュリティ製品・サービス総合展 『SECURITY SHOW 2018』にブース出展いたします。



[画像: リンク ]

SECURITY SHOW 2018 詳細URL: リンク

弊社ブースでは、最新防犯機器を設置した「決して落ちない城」をコンセプトに、日本の知恵と技術が結集された「Japan Security」をご体験いただけます。犯罪撲滅への思いや、日本の物づくりへのこだわりを、独自性を追求した最新鋭の製品と共に城内でご体感いただけます。


■「決して落ちない城」をテーマにした展示
戦国の世に生まれた日本の城は、古来より「護り」の歴史と伝統を象徴する存在であり、いわば日本における「セキュリティーの雛形」として広く認知されています。

もしも戦国の世が現在まで続いていたら、最新のセキュリティー機器によって城は護られ、堅牢かつ難攻不落の建造物として進化を遂げていたことでしょう。こうした発想のもと、日本防犯システムは『SECURITY SHOW 2018』で「城」を再現したブースを出展いたします。

日本古来の城内部に最新鋭の防犯機器を展示することで、日本の物づくりへのこだわりと、オリジナリティを追求したブランド力を感じていただけるつくりとなっています。


■最新鋭のセキュリティ製品・サービスを多数ご紹介!
今回弊社ブースでは、ネットワークカメラ「i-Vos Series」、ネットワークハイブリッドレコーダー「JS-RA2004」、レコーダーパトロールシステム「YO-JINBO」などの製品・サービスを展示いたします。

また、このほか独自ブランド立ち上げを支援するOEMサービスなどもご案内させていただく予定です。

日本防犯システムは『SECURITY SHOW 2018』にて、弊社の犯罪撲滅にかける思いと、日本の高水準なモノづくり技術を世界へと発信いたします。


■開催概要
展示会名:『SECURITY SHOW 2018』
日程  :2018年3月6日(火)~2018年3月9日(金)
開催時間: 10:00~17:00(最終日のみ16時30分終了)
会場  :東京ビッグサイト(東7ホール)
主催  :日本経済新聞社
小間番号:SS7605


【株式会社日本防犯システム:会社概要】
代表者 : 代表取締役 賀来 泉
所在地 : 〒105-6109
      東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービルディング9階
設立  : 2004年8月
      事業内容: 監視・防犯カメラシステム機器の開発・製造・販売
      デジタルビデオレコーダー機器の開発・製造・販売
資本金 : 8,000万円
URL  : リンク


■このリリース関するお問い合わせ先
株式会社日本防犯システム
広報担当 : 山中 宗一郎
所在地 : 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービルディング9階
TEL : 03-6809-1217
FAX : 03-6809-1701
E-mail : press@js-sys.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]