logo

日経人事ウオッチがリニューアル! 4月末まで無料の記念キャンペーンを開始!

株式会社 日本経済新聞社 2018年03月01日 10時01分
From PR TIMES

得意先の人事異動の情報や訃報をお知らせ。キーパーソンの異動を見逃さない。

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は2月28日(水)、日経人事ウオッチをリニューアルしました。より使いやすいデザインに進化し、個別企業ごとの人事情報をまとめて閲覧できるようにしたほか、これまでできなかった氏名だけでの検索・登録も可能にしました。リニューアルを記念して、3月1日(木)から3月25日(日)までに申し込むと4月末まで無料でご利用いただけるキャンペーンを実施します。



[画像1: リンク ]

キャンペーン期間中に日経人事ウオッチにお申し込みいただくと、4月末まで無料でご利用いただけます。通常料金は月額980円(税込み)。日経電子版もしくは日経ID決済で日本経済新聞(宅配)をご購読中の方は、割引料金の同500円(同)で5月以降もご利用いただけます。割引期間中に解約しても、解約金などは一切かかりません。

■日経人事ウオッチリニューアルキャンペーンへのお申し込み・詳細はこちら
リンク

■リニューアルでもっと便利に
デザインを一新。検索機能もより使いやすくなりました。


[画像2: リンク ]

会社名でも人物名でも検索できるため、得意先の人事情報を見逃しません。

個別企業ごとのページができました。

[画像3: リンク ]

人事ニュースを企業単位でチェックすることはもちろん、新規営業先のキーパーソンの情報も予習できます。

■日経人事ウオッチとは
日経人事ウオッチは官公庁や上場企業など約7200社の人事情報を配信するデジタルサービスです。企業名や人物名を登録しておけば、部課長級以上の異動・昇進などの人事情報を自動で収集し、発表当日にメールでお知らせします。また、企業や官公庁、地方自治体などの幹部約30万人分の経歴も検索できます。
[画像4: リンク ]


■日経人事ウオッチリニューアルキャンペーンへのお申し込み・詳細はこちら
リンク

■日経人事ウオッチ
リンク

■日経電子版
リンク

【日本経済新聞社について】
日本経済新聞社は1876年以来、140年以上にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。主力媒体である『日本経済新聞』の発行部数は現在約250万部で、約1300人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。2010年3月に創刊した『日本経済新聞 電子版』の有料会員数は現在55万人超、有料・無料登録を合わせた会員数は約380万人に達しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]