logo

ソロミュージシャン向けリズム演奏ロボット「Cabot」がSXSW 2018 Trade Showに登場します

株式会社UTSUWA 2018年02月28日 16時00分
From PR TIMES

3月11~14日米国テキサス州オースティンで開催されるSXSW(サウスバイサウスウエスト)2018トレードショーに登場

自動リズム演奏ロボットCabot(カボット)を開発する株式会社UTSUWA(本社:京都市左京区、代表取締役社長:飯尾 英晃)は、2018年3月11~14日に米国テキサス州オースティンにて開催されるSXSW 2018 Trade Showに出展します。



[画像1: リンク ]

Cabotは南米発祥の箱型打楽器“カホン”を自動で演奏するロボットであり、ソロミュージシャンのために開発されました。バンド仲間がいなくてもCabotが奏でる生音リズムと一緒にセッションを楽しむことが可能です。

現在まだCabotは開発段階ですが、世界中から音楽や新しいものが好きな人々が集まるSXSW Trade Showへの出展は昨年に続き2回目となります。2017年は多くの来場者の方にCabotとのデモセッションを楽しんでいただきました。2018年は最新版プロトタイプのCabotがみなさまをお待ちしております。
[画像2: リンク ]

Cabotの4つの特徴

1. Make your sessions tight!

生演奏セッションをもっと楽しく、もっと気軽に。Cabotは、新しい音楽体験のパートナーです。Cabotは打楽器のカホンに装着し、オリジナルアプリケーションと連携することで、手軽に生音でのセッションが叶うロボット。プレーヤーのパフォーマンスの可能性を広げ、ともに豊かで新しい音楽体験を創出します。

2. Feel more

あなたの目の前でCabotが動き、生音を奏でます。演奏者だけでなく、周囲も巻き込み広がるワクワク感。

3. Performance with people!

Cabotは、音楽を愛するあなたのパートナーです。あらゆる楽器との新感覚セッションをお楽しみください。

4. More intelligence

専用のスマートフォンアプリでリズム作曲が可能。他のユーザーとのシェアや、あなたのMIDI機器との接続ができます。さらに今後のバージョンアップで、Cabotはどんどん賢くなる予定です。

[画像3: リンク ]


Cabotは株式会社UTSUWAが開発しています。
リンク(英語サイト、日本語版は準備中)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]