logo

人事労務データ分析コンサルティングのHuRAid ミナジンとクラウド型勤怠分析サービス『HuRAid勤怠分析』の販売代理店契約を締結

HuRAid株式会社 2018年02月28日 13時01分
From PR TIMES

従業員の退職防止・勤怠マネジメント強化による中小企業の『働き方改革』を支援

HuRAid株式会社(東京都台東区、代表取締役:鈴木辰徳、以下「HuRAid」)は株式会社ミナジン(大阪府大阪市北区、代表取締役社長:佐藤栄哲以下「ミナジン」)とHuRAidが提供するAIエンジン搭載のクラウド型勤怠分析サービス『HuRAid勤怠分析』の販売代理店契約を締結いたしました。



<HuRAid勤怠分析 サービス概要>(リンク)
『HuRAid勤怠分析』は、各クライアントの勤怠データ等から従業員の4か月後の退職リスクを予測するクラウド型の人事労務分析サービスです。従業員の勤怠データを独自開発のAIエンジンが自動で分析し、高精度に従業員の退職予兆を検知することによって、従業員のリテンション・勤怠マネジメント強化・労働環境の改善などの『働き方改革』の推進を支援いたします。

<販売代理店契約締結の背景(ミナジンのコメント)>
ミナジンは、『MINAGINE就業管理』をはじめ、中小・中堅企業向けに労務管理コンサルティング、給与計算アウトソーシング、人事制度コンサルティングを提供し、企業の人事労務における業務効率化、業務改善を支援してきました。この度、『HuRAid勤怠分析』と『MINAGINE就業管理』のAPI連携を行い、『HuRAid勤怠分析』の販売代理店になることで、『MINAGINE就業管理』の導入企業の「勤怠状況の把握」、「従業員の退職予兆検知」、「検知された従業員へのフォローアップ及び就労環境改善」をワンストップで提供することが可能になります。

[画像: リンク ]


<販売代理店契約締結で期待すること(HuRAidのコメント)>
これまで自社の販売網のみでHuRAid勤怠分析を提供し、順調に導入企業様を増やしてまいりました。しかしながら、本サービスの認知向上・導入促進に向けた販売網の強化は急務と考えておりました。従業員規模1,000名未満の販売網を強みとするミナジンと本契約を締結することによって、中小・中堅企業向けにHuRAid勤怠分析の認知拡大と導入促進を期待しております。また、ミナジンの人事労務管理におけるこれまでのノウハウは今後のHuRAid勤怠分析のサービス向上につながると考えております。

<HuRAid株式会社 概要>
住所:東京都台東区台東1‐36‐4 第2ファスナービル5階
代表者:代表取締役 鈴木 辰徳
事業内容 :人事労務データ分析コンサルティング・マーケティング分析受託開発業務
ホームページ :リンク

<株式会社ミナジン 概要>
住所:大阪府大阪市北区堂島1丁目5番17号 堂島グランドビル6F
代表者:代表取締役社長 佐藤 栄哲
事業内容 :人事制度コンサルティング・就業ルールブックの作成・給与計算・年末調整アウトソーシング・人事評価運用支援サポート・人事評価システムのご提供・就業管理システム、Web給与明細のご提供
ホームページ :リンク

<本サービスに関するお問い合わせ先>
HuRAid株式会社  データコンサルティング部
TEL/FAX:03-6806-0109  Email:info@huraid.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]