logo

事故対応部門・保険金お支払い部門として損害保険業界初(注) HDI格付けベンチマーク「モニタリング」で最高評価の「三つ星」を獲得

三井ダイレクト損保 2018年02月26日 16時23分
From PR TIMES

~お客さま接点となる3部門でトリプルスリーの評価!~

MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険株式会社(取締役社長:船木 隆平/URL:リンク)は、HDI-Japanが主催する2017年度HDI格付けベンチマークにおいて、「モニタリング(事故対応・保険金お支払い部門)」で損害保険業界初(注)となる最高評価の三つ星を獲得いたしました。
既に獲得している「問合せ窓口(コンタクトセンター部門)」「Webサポート(ホームページ部門)」とあわせ、お客さま接点となる3部門でトリプルスリーの評価をいただきました。



[画像: リンク ]

事故対応部門・保険金お支払い部門としての三つ星獲得は損害保険業界初(注)であり、当社安心センターの礼儀正しく協力的な姿勢でのプロとしての事故対応サービスのクオリティが高く評価されました。
これからも、お客さまに安心していただけるサービスの提供を目指します。

本格付けは、HDIの定める国際基準に基づいて、審査員が顧客の視点で電話対応とオフィシャルホームページを評価し、それぞれについて三つ星から「星なし」の4段階で格付けするものです。
[表: リンク ]



三井ダイレクト損保は、これからもお客さまから選ばれ、喜ばれ、信頼される会社を目指し、高品質なサービスをお客さまへダイレクトにご提供して参ります。


当社の格付けと評価内容
1.当社の格付け
問合せ窓口:★★★ 三つ星(2年連続)
Webサポート:★★★ 三つ星(3年連続4度目)
モニタリング:★★★ 三つ星(事故対応部門・保険金お支払い部門として損害保険業界初(注))

2.評価内容
(1)「問合せ窓口(コンタクトセンター部門)」
前向きに支援しようという姿勢が感じられる。
質問には分かりやすく簡潔に答えてくれ、状況に応じてプラスアルファの情報をもらえたり、初心者には噛み砕いて説明してくれたりとOne to Oneの対応が見られる。また常に顧客の話す流れに合わせてスムーズに進めてくれる。

(2)「Webサポート(ホームページ部門)」
トップページはシンプルでいろんな情報が見やすく整理されており、知りたい情報には容易にたどり着くことができた。
よくあるご質問や用語集だけでなく、見積書など選択肢も豊富で、自己解決のためのコンテンツもそろっており顧客視点で作られている。

(3)「モニタリング(事故対応・保険金お支払い部門)」
どの担当者も前向きな姿勢で協力的に支援し、礼儀正しく敬意も充分示せている。
あいまいになることなく分かりやすく説明ができ、安心して任せられるプロらしい対応であり、さらにリーダーシップをとりながらスムーズに進めることもできている。
共感を示しつつ、真摯にビジネスニーズに向き合うことができている。

(注)当社調べによる

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]