logo

TASCAMが「CP+2018」プロ向け動画エリアに出展 動画音声収録用オーディオレコーダーを多数展示



ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、3月1日(木)よりパシフィコ横浜にて開催されます、カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)2018」内の動画機材展示コーナー「プロ向け動画エリア」に出展し、TASCAM(タスカム)ブランドのオーディオレコーダーを多数展示いたします。
[画像1: リンク ]

リンク

CP+2018では、カメラとのHDMI同期が可能なレコーダー『DR-701D』をはじめ、コンパクトで手軽に高音質での音声収録が可能なオーディオレコーダー『DR-10シリーズ』の試聴・展示を行います。
CP+2018にご来場の際には、是非お立ち寄りください。

CP+2018 主な展示製品

[画像2: リンク ]


製品ページ
DR-701D
リンク

DR-10シリーズ
リンク

TM-10L
リンク

出展概要
名称:CP+(シーピープラス)2018 「プロ向け動画エリア」 (CP+2018 公式ページ)
リンク

日時:2018年3月1日(木)・2日(金) 10:00~18:00
※プロ向け動画エリアの開催日となっております。メインホール展示の開催期間とは異なり2日間のみの開催となります。
※プロ向け動画エリアにおいて、プレスタイムは設定されておりません。3月1日(木)は、10:00より一般入場となります。

会場: パシフィコ横浜 会議センター3F 303・304
※メインの展示ホールとは会場が異なります。詳しい展示場所は下記をご参照ください。
アクセス(CP+2018 公式ページ)
リンク

会議センターフロアーガイド(パシフィコ横浜 公式ページ)
リンク

<展示場所へのアクセス>

[画像3: リンク ]


また、CP+2018への出展を記念しTASCAMのカメラ用オーディオレコーダー『DR-701D』とBlackmagic Design社のビデオ編集用ソフトウェア『DaVinci Resolve 14 Studio』をセットにした商品を3月1日(木)より弊社ECサイトのティアックストアにて期間限定販売いたします。
尚、『DR-701D + DaVinci Resolve 14 Studio』は、2018年2月1日より実施しておりますDR-701Dも含めたキャッシュバックキャンペーンの対象となります。


[表: リンク ]


[画像4: リンク ]

ティアックストア販売サイト
リンク

製品ページ
DR-701D
リンク

DaVinci Resolve 14 Studio
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]