logo

再生数連動型公約ムービー牛久市観光PR動画目標達成!

牛久市役所 2018年02月23日 12時21分
From 共同通信PRワイヤー

2018年2月23日

牛久市

牛久市では交流人口増加促進の取組みとして、現在日本遺産登録を目指す牛久シャトーを中心としたPRムービーとして「Welcome to White Party(リンク)が、目標とする動画再生回数20万回を達成したことをご報告させていただきます。

本ムービーは、1903年に茨城県牛久市に開設された日本初の本格ワイン醸造場「牛久シャトー」を舞台に、「ワインと食の観光振興」をテーマとして、牛久市の魅力を広く国内外にお伝えしたいという思いから制作したもので、YouTubeの再生回数が今年度中に20万回を達成した場合、実際に動画の内容通り、「White Party」を開催するという再生数連動型公約ムービーでした。動画は順調に閲覧数を伸ばし、2018年2月14日13時に20万再生を達成。その後も再生数を伸ばし続けています。この度、当市の定例記者会見において市長からご視聴いただいた多くの方々への感謝と「White Party」開催の決定を発表いたしました(詳細な内容は今後検討)。

開催時期:関係機関と調整を図りながら年内開催を予定
内  容:動画のストーリー同様、白のドレスコードで参加いただくことを条件に、牛久の地場産品やシャトーのワインを楽しみながら、市の魅力を感じてもらえるpartyを検討中
募集人数:牛久シャトーで開催を決定しているが、屋内外の別により人数変更あり(Facebookで動画をシェアされた方からの30名招待分を含む70名から100名程度の参加を想定)
〇牛久シャトーについて
実業家である神谷傳兵衛が、1903年に茨城県牛久市に開設した日本初の本格ワイン醸造場です。
現在は、約6万平方メートルある敷地内に、当時の建物を活かした記念館やレストラン等の事業を展開し、ワインの歴史を紹介するとともに「食の楽しさ」を提供しております。2007年11月には経済産業省より「近代化産業遺産」に認定され、2008年6月には国の重要文化財に指定されるなど、その歴史的価値の高さが広く認められています。
牛久シャトーWebサイト:リンク
〇牛久市について
東京都心から50㎞で、自然と温和な気候に恵まれた暮らしやすいまちです。
現在でも、少しずつ人口増加が続き、市民との対話による、市民の視点に立った自治体経営を基本理念として、「市民との協働によるまちづくり」を、推進しています。
牛久市公式Webサイト:リンク
<企画・進行> 楽天Marketing アド事業部官公庁・自治体担当 ソリューション営業課 稲葉 大地
<全体ディレクション>楽天トラベル 地域振興・自治体担当 地域振興第二グループ 桜井達也



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]