logo

セゾン情報システムズ様がクラウド無線LAN「Hypersonix」を採用

株式会社網屋 2018年02月21日 11時01分
From PR TIMES

株式会社セゾン情報システムズ(東京都港区/代表取締役 社長 内田 和弘/以下、セゾン情報システムズ)がオフィスのフリーアドレス化に伴い、株式会社網屋(東京都中央区/代表取締役:伊藤整一/以下、網屋)のクラウド無線LANサービス「Hypersonix(ハイパーソニックス)」を採用致しました。



2017年11月、オフィス移転をきっかけにフリーアドレス化に舵を切ったセゾン情報システムズ様。同社はカードシステムをはじめとした金融システム事業や、ファイル転送ソフト「HULFT」を主力事業としています。
記事の中では、事業柄セキュリティに厳しい同社がフリーアドレスを採用し、社内を無線LAN化した背景と、セキュリティにおける取り組みについて詳しく伺っています。
[画像1: リンク ]

導入事例記事: リンク


■ 「Hypersonix(ハイパーソニックス)」とは
Hypersonix(ハイパーソニックス)は、無線アクセスポイントをクラウド上の管理センターで集中管理することで、お客様のメンテナンスの手間を無くし、高い技術を提供し、コストを大幅カットするWiFiフルマネージドサービスです。
導入から稼働まで、お客さまは3ステップで手続き完了。店舗や工場などの多拠点展開もスピーディに実現します。


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



サービスURL: リンク

◆株式会社網屋について
1996年12月に設立された株式会社網屋は、セキュリティ対策ソフトウェア製品「ALogシリーズ」の開発および販売を行うSAP(Security Audit Product)事業と、セキュアなITネットワーク基盤を設計・構築するIT基盤事業の二つの事業を軸に、お客様のICTインフラに関わるニーズを総合的に提供しています。
網屋WebサイトURL: リンク

サービスに関するお問い合わせ
株式会社網屋 営業本部 東日本営業部
TEL: 03-6822-9995 (ダイヤルイン)
E-Mail: infra-sales@amiya.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]