logo

国内コーヒー製造業界初  コーヒー抽出かすを活用した食品リサイクルループ構築

UCC上島珈琲株式会社 2018年02月20日 15時30分
From 共同通信PRワイヤー

20180220

UCC上島珈琲株式会社

国内コーヒー製造業界初
コーヒー抽出かすを活用した食品リサイクルループ構築

 UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/10 億円、社長/上島昌佐郎)は、小型PET コーヒー飲料の主力工場「UCC群馬工場」(群馬県伊勢崎市)から排出されるコーヒー抽出かすの一部を肥料化して活用し、栽培された農産物を、UCCグループの外食店舗「珈琲館」の一部店舗でメニュー化して使用する「食品リサイクルループ※」を構築しました。

 UCCは、「カップから農園まで」一貫したコーヒー事業を通じて、コーヒーのおいしさや、安全・安心、楽しさをお届けし、お客様の笑顔を生み出すために、これまでにも様々なCSR活動に取り組んできました。
 今般、農林水産大臣と環境大臣の認定を受けた食品リサイクルループは、国内コーヒー製造業界初の取り組みとなります。且つこの取り組みは、グループ事業会社(飲食業)と共に構築しています。
 UCCが実施するコーヒー抽出かすを活用した「食品リサイクルループ」の特長は、下記の通りです。
  1.「UCC群馬工場」から排出されたコーヒー抽出かすの一部を、
           群馬県内にある肥料製造会社で肥料化
  2.その肥料を群馬県内の農家で野菜の栽培に使用
  3.栽培された野菜を、UCCグループの外食店舗「珈琲館」の群馬県内にある 3 店舗
   (けやきウォーク前橋店、高崎小鳥町店、伊勢崎西店)でメニュー化(サンドイッチ等)

 UCCは、「カップから農園までの活動で、世界を笑顔にする」をCSR活動のスローガンとし、今後も持続可能な社会形成に向けたチャレンジを続けてまいります。

※食品リサイクルループ
 食品リサイクルループとは、排出した食品廃棄物を肥料・飼料の原料として活用することで資源を有効活用し、農畜水産物を生産する循環型モデルを指します。食品リサイクル法において、食品リサイクルループの取り組みを食品関連事業者、再生利用事業者、農林漁業者等が共同して再生利用事業計画を作成し、農林水産大臣、環境大臣等から認定を受けることができます。

<再生利用事業計画(食品リサイクルループ)認定 概要>

食品関連事業者:UCC上島珈琲株式会社、ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社、
        株式会社風の市場(代表取締役 長岡洋介)
特定肥飼料等製造業者:有限会社大生地産(取締役 小島利雄)
特定肥飼料等の利用者:株式会社風の市場
認定日:2017 年11 月20 日

【食品リサイクルループで栽培された農産物をメニューで使用している店舗】
■ 珈琲館 けやきウォーク前橋店
  住所:群馬県前橋市文京町2-1-1
  電話:027-224-9850
■ 珈琲館 高崎小鳥町店
  住所:群馬県高崎市下小鳥町453-1
  電話:027-363-5351
■ 珈琲館 伊勢崎西店
  住所:群馬県伊勢崎市田中島町1420-1
  電話:0270-21-1666

【食品リサイクルループで栽培された農産物を使用したメニュー】
 価格はすべて税込。農産物は季節によって変更となる可能性があります。
  ・ミックスサンドモーニング 160 円
  (別途ドリンクと一緒に注文。表示価格にドリンクの価格は含まれていません)
    対象農産物:きゅうり
  ・珈琲館ハウスホットサンド 520 円対象農産物:きゅうり
  ・珈琲館厚切りカツサンド 680 円対象農産物:キャベツ





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]