logo

純米酒、ビールに続く産経オリジナル第3弾 「辛口産経ワイン(白)2017」が2月20日に発売 神戸のブドウだけを使用 すっきりとした余韻を楽しめる味

産経新聞社 2018年02月20日 14時01分 [ 産経新聞社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

産経新聞神戸総局発のオリジナルワイン「辛口産経ワイン(白)2017」を2月20日に発売します。原料のブドウはすべて神戸産のシャルドネで、神戸ワイナリーで醸造した「日本ワイン」です。1500本限定で、辛口のすっきりした余韻を楽しめるオリジナルワインです。産経ネットショップで販売します。



[画像1: リンク ]

産経新聞では、新潟支局の記者が純米酒、サンケイビズの記者がビールの製造現場を体験し、純米酒の「辛口産経」、クラフトビールの「産経辛口麦酒」を発売してきました。それに続く辛口産経シリーズの第3弾が「辛口産経ワイン(白)2017」です。
今回は、海外44の国と地域を巡って数々のワインを飲み比べした経験を見込まれ、サンケイトラベルの岩崎まどか添乗員が2017年5月からブドウ作りに始まるワイン醸造に挑戦しました。
原料のブドウは、瀬戸内海式気候の中、ミネラルたっぷりの土壌を活かし栽培している神戸ワイナリー(神戸市西区)において、手摘みで収穫しました。フランスワインの代表格シャブリと同じ種、神戸産シャルドネだけを100%使用しています。


[画像2: リンク ]



【辛口産経ワイン(白)2017】
・神戸産シャルドネだけを使用した国産ワイン。1本は720ミリリットル、アルコール分12度
・発売開始  2月20日
・販売先 産経ネットショップ リンク
同ネットショップコールセンター(0120-501-675)は午前9時~午後9時まで受付(土日祝も受付)。
・価格  1本 2400円、2本セット 4400円(いずれも税、送料込み)

☆神戸ワイナリー
一般財団法人「神戸みのりの公社」によるワイン醸造事業で、神戸ビーフに合うお酒「神戸ワイン」をつくることを旗印に1983年にスタート。ワインの原料となるブドウの生産からワイン醸造まで一貫して行っています。国産ワイン作りでは後発ながら、厳選した神戸産ブドウを使った特別醸造ワイン「ベネディクシオン ブラン2016」が、「第20回ジャパン・ワイン・チャレンジ2017」の金賞を受賞するなど国産ワイン市場でその品質が認められています。

☆国産ワイン
国税庁が平成27年に定めた「果実酒等の製法品質表示基準」に基づき、10月30日から、ワインのラベル表示に新たなルールが適応されます。従来、国産ワインと呼ばれていたものでも、今後は、国産ブドウのみを原料とし、日本国内で製造されたものでなければ「日本ワイン」と呼ぶことができません。今回の「辛口産経ワイン(白)2017」は、神戸産シャルドネだけを100%使い、神戸のワイナリーで醸造した、正真正銘の「日本ワイン」です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]