logo

GMO NIKKOがディマージシェアと資本業務提携

GMOインターネットグループ 2018年02月19日 16時01分
From PR TIMES

~AIを活用した新規商材の共同開発等を推進~



2018年2月19日
報道関係各位

GMO NIKKO株式会社
==========================================================
GMO NIKKOがディマージシェアと資本業務提携
~AIを活用した新規商材の共同開発等を推進~
==========================================================
 GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社(以下、GMOアド
パートナーズ)の連結会社で、総合インターネット広告代理事業を展開するGMO
NIKKO株式会社(代表取締役社長:橋口 誠、以下、GMO NIKKO)は、ディマージ
シェア株式会社(代表取締役社長:大内 慎、以下、ディマージシェア)と、
本日2018年2月19日(月)に資本業務提携契約を締結いたしました。
 今後両社は、GMO NIKKOがこれまで培ってきたセールスおよびコンサルテーション
ノウハウと、様々なシステム開発の実績を持つディマージシェアの技術基盤を
活かし、それぞれの事業において相乗効果を生み出すとともに、AI(人工知能)
を活用した新規商材の共同開発等に取り組んでまいります。
[画像: リンク ]



--------------------------------------------------------------
【GMO NIKKOとディマージシェアの資本業務提携について】
--------------------------------------------------------------
 GMO NIKKOは、ディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告などの運用型広告
を中心としたデジタルマーケティング施策を提供する総合インターネット広告
代理店です。お客様と生活者をつなぐ最適なコミュニケーション方法を考え
(コミュニケーションデザイン)、それに合ったマーケティングソリューション
を幅広く展開しております。
 一方、ディマージシェアは、「AI×デジタルマーケティング×AD」のテクノロ
ジーを軸に、様々な収益化ソリューションを「デジタルクラウドプラットフォー
ム」として展開しており、その開発で培ってきた高い技術力を誇っています。
 こうした中、GMO NIKKOは、インターネット広告におけるマーケティング
ソリューションの提供ノウハウを活かし、ディマージシェアにおいては「デジタル
クラウドプラットフォーム」を支える技術基盤を活かすことで、それぞれ異なる
側面からお客様の成長に寄与するべく、2013年から協業関係にあります。

 昨今、インターネット広告市場においては、AIや機械学習といった最新技術の
活用によるサービスの効率化・自動化が進んでおり、特にGMO NIKKOの主な商材
の一つである運用型広告では、その傾向が顕著となってきています。
 こうした背景からGMO NIKKOとディマージシェアは、両社が持つノウハウ・技術
の相互共有および連携の強化と、新規商材の技術開発等を共同で進める目的で、
資本業務提携契約を締結することといたしました。今後は、GMO NIKKOが培って
きたセールスおよびコンサルテーションノウハウと、ディマージシェアが持つ
技術基盤の相互連携を強化し、双方の事業において相乗効果を生み出すとともに、
広告効果測定ツールをはじめ、AIやクラウドソリューションを活用した新規商材
の技術開発等を共同で進めてまいります。

 両社は本提携を通じて、常に時代の先端にフィットするコミュニケーションを
創出し、お客様の永続的な拡大・成長をサポートしてまいります。


--------------------------------------------------------------
【ディマージシェアについて】(リンク
--------------------------------------------------------------
 ディマージシェアは、企業の収益力向上を実現する
「Digital Revenue Producing (R)」を標榜し、「AI×デジタルマーケティング×AD」
のテクノロジーを軸にした様々な収益化ソリューションを「デジタルクラウド
プラットフォーム」として展開しております。


--------------------------------------------------------------
【GMO NIKKOについて】
--------------------------------------------------------------
 GMO NIKKOは、デジタルマーケティングを強みとし、検索連動型広告、
ディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告といった運用型広告を中心に、
お客様の課題解決につながるマーケティングソリューションを提供しています。

以上

------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部
TEL:03-5457-0916 FAX:03-5728-7701
E-mail:release@ml.gmo-ap.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
------------------------------------------------------

【GMO NIKKO株式会社】 (URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMO NIKKO株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目16番3号 渋谷センタープレイス
代表者 代表取締役社長 橋口 誠
事業内容 ■インタラクティブマーケティングを強みとする
     インターネット広告会社 (インターネット広告[PC・モバイル]、
     SEMコンサルティング、WEBプロデュース、コミュニケーション
     プランニング、広告クリエイティブ)
資本金 1億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOアドパートナーズ株式会社】 (URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOアドパートナーズ株式会社 (JASDAQ 証券コード:4784)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目16番3号 渋谷センタープレイス
代表者 代表取締役社長 橋口 誠
事業内容 ■メディア・アドテク事業
     ■エージェンシー事業
資本金 13億156万8,500円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL:リンク )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業
     ■仮想通貨事業
資本金 50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2018 GMO NIKKO Inc. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]