logo

クラウドファンディング「Readyfor」と「東京ヴェルディ」がCSRパートナー契約を締結。

READYFOR株式会社 2018年02月17日 11時01分
From PR TIMES

~稲城市・多摩市・日野市・立川市・板橋区内でのプロジェクトを募集~



日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役CEO:米良 はるか )は、東京ヴェルディ株式会社(本社:東京都稲城市 代表取締役社長:羽生英之)とCSRパートナー契約を締結致しました。

本提携では、市民や団体から稲城市・多摩市・日野市・立川市・板橋区内においてクラウドファンディングで実現したいアイディアを募り、Readyforにてプロジェクト化された際に東京ヴェルディが広報として実行者の活動をサポート致します。

東京ヴェルディは、Jリーグの理念に基づき、地域住民の方々と密接にコミュニケーションをとるべく各種ホームタウン活動に尽力しています。東京ヴェルディとReadyforが地域住民の方々の夢実現をサポートする今回の取り組みでは、今までクラブが提供できていなかった新たな価値を創造し、地域活性化へと貢献できるのではないかと考えています。

今後も弊社では様々な企業・行政との提携を進め、地方創生ならびに1億総活躍社会実現へ貢献してまいります。
[画像: リンク ]


<応募いただく方々へ>
・応募URL:リンク
・特典:東京ヴェルディがホームページやSNSなどの各種メディアを通じて、ご紹介をしていきます。

以下の条件に当てはまる実行者を募集しています。
(1)稲城市・多摩市・日野市・立川市・板橋区内での地域活動
(2)上記以外でクラブに関連する団体が行う活動やクラブが特に認める活動

■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から7,700件以上のプロジェクトの掲載し、39万人から55億円以上の資金を集め、国内最大のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。
「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年には日経電子版で代表米良はるかの連載がスタート。2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

■東京ヴェルディ株式会社について
日本初のプロを目指すクラブチームとして1969年に創立。Jリーグ所属のトップチームを頂点として、ユース(高校生)、ジュニアユース(中学生)、ジュニア(小学生)、スクール(幼稚園~小学6年生)、女子チームであるベレーザ、メニーナ、メニーナ・セリアスまでの全カテゴリーでチームを編成。その一貫育成システムは国内屈指。またホームタウンの東京におけるスポーツを通した「社会貢献活動」への取り組みは質、量共にJリーグ随一。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]