logo

【家庭教師メガスタディオンライン】日本史・保坂講師の授業で青学模試82%得点!AbemaTV『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』に出演

株式会社シンドバッド・インターナショナル 2018年02月15日 14時39分
From PR TIMES

青山学院大学の入試模試で正答率82%、なんと50問中41問正解!

株式会社シンドバッド・インターナショナル(本社:東京都渋谷区)が運営する『私立大学受験専門プロ家庭教師メガスタディオンラインの日本史担当・保坂講師が、2018年1月27日と2月3日の2回に渡り、インターネットTV局AbemaTV『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線』に出演、授業の様子が放送されました。



[画像1: リンク ]


■『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線』 出演の経緯
同番組は、ロンドンブーツ1号2号田村淳さんが、およそ100日間本気で猛勉強をし、憧れの青山学院大学を目指す姿を追うリアリティショー。昨年10月から放送がスタート、年末には偏差値32から58まで上昇、急成長を遂げていました。

今回、入試直前の追い込みの切り札として、青学の現代文対策の依頼を受け、メガスタディオンラインでも特に高い実績を出している保坂講師が授業を担当させていただきました。

[動画: リンク ]



■2018年1月27日放送 【#14】受験生必見!禁断の裏ワザ紹介SPの様子

◇青学入試を研究し尽くした日本史のスペシャリスト
入試まで一カ月を切った田村淳さんが、東京・青山の家庭教師メガスタディを訪問。
指導を担当した保坂講師は、指導歴30年の大ベテラン。大手予備校でも長年指導、教えるだけでななく模試の作成や入試対策に携わり、青学入試を研究し尽くした日本史のスペシャリスト。

◇青学入試の重要ポイントをまとめた極秘ノートをプレゼント
保坂講師からは、まずは青学日本史の傾向や特徴を徹底レクチャー。
さらに、入試本番まで時間のない淳さんのために、「内閣府ごとの出来事をまとめたテキスト」や、「入試に出やすい各年代の文化史をまとめたテキスト」、さらには「過去の青学入試の重要ポイントのみをまとめた極秘ノート」などをプレゼント。市販されていない保坂講師オリジナルの「青学専用テキスト」という新たな武器を手に入れ、敦さんは「初めて青学合格は見えた!」「日本史は9割目指せる」と意気込みを新たにされていました。

AbemaTV公式サイト(見逃し再放送)はこちら
リンク

放送内容の詳細はこちら(Abemaタイムス)
リンク

YouTubeでも一部内容をご覧いただけます
リンク


■2018年2月3日放送 【#15】青学入試直前SP!田村淳が驚愕の点数を叩き出す

◇入試本番と同じスケジュールで模試に挑む
受験勉強もいよいよ大詰めとなった1月下旬。今の実力を最終確認するべく、入試本番と全く同じタイムスケジュールで模試を実施(挑戦したのは2014年度の青学過去問)。まずは10時30分から、英語の模試が開始されました。

◇15時から日本史の模試がスタート
朝から英語、昼から国語(現代文)の模試を受け、最後は15時から日本史がスタート、16時にすべての模試が終了。日本史の出来について、敦さんは「悪くはない」としながらも、あまり自信はない様子。

◇日本史の正答率は82%!
日本史を受験終了後、結果発表(各設問の配点は明らかになっていないため、今回は点数ではなく正答率での発表に)。淳さんは「日本史は6、7割」と予想していましたが、実際は正答率82%を記録。なんと50問中41問正解という驚きの結果に。

◇本番で9割取るためのアドバイス
だが、青学入試のスペシャリストである保坂講師からは「もっと取れたはずですよ。問題の読み方が甘かったり、なんでこんなところ間違えちゃったのかな、というのが何問かある。9割近くの点数が取れていてもおかしくなかった」と厳しい指摘が。

高得点を獲得しつつも、改めて強化すべきポイントを確認した淳さんは「これで浮かれるんじゃなくて、もっと上(の点数)を取るためのことを考えないといけない。100点を目指さないと」と、苦手な英語をカバーする意味でも日本史高得点を目指すことを誓っていました。

100日間で青学合格という奇跡を起こすことはできるのか。猛勉強の成果を発揮できるよう、家庭教師メガスタディオンラインのスタッフ一同応援しています。(入試結果は後日放送予定)


AbemaTV公式サイト(見逃し再放送)はこちら
リンク

放送内容の詳細はこちら(Abemaタイムス)
リンク

YouTubeでも一部内容をご覧いただけます
リンク


■保坂講師のプロフィール

家庭教師メガスタディオンライン
保坂講師(中央大学卒)
担当科目:日本史(指導歴30年)

大手予備校でも長年指導、教えるだけでななく模試の作成や入試対策に携わり、主要大学の過去問を延べ100年分以上研究し尽くした日本史のスペシャリスト。
単なる丸暗記ではない、歴史の流れを含めた「覚えやすく忘れにくい」ノートの取り方、インプットの仕方を手取り足取り指導、添削指導なども徹底して行い、得点力を伸ばす。

◇主な著書
・『ズバリ的中史料日本史』(評論社)
・『日本史頻出問題選 得点アップ日本史1』(評論社)
・『20日間で学ぶ日本史・世界史の基礎』(実務教育出版)
・『過去問ダイレクトナビ日本史』(実務教育出版)

家庭教師メガスタディオンライン公式サイト 保坂講師の紹介はこちら
リンク

関連サイト
スタディ・タウン映像講座 『私大日本史 直前対策!入試に受かる・正誤問題対策』
リンク

スタディ・タウン映像講座 『センター日本史・直前対策!3時間でプラス10点・特別講座』
リンク


■家庭教師メガスタディオンラインについて

家庭教師メガスタディは、日本で唯一の早慶上智MARCHなどの「私立大学受験を専門とした家庭教師サービス」です。受験最激戦区・東京で20年以上の歴史とノウハウがあり、私大受験では首都圏最大級の合格実績を出しています。
2017年秋より、インターネットとパソコンによる「オンライン指導」も開始、全国の受験生にサービス提供をスタート、北は北海道から南は沖縄まで、全国多数の受験生が指導を受けています。


[画像2: リンク ]


====================
収入と地域格差による、教育格差をふきとばしてみせる。
『オンライン家庭教師サービス』。
全国のすべての子どもとご家庭のために。
東京のトップレベルの学習環境を、低額で、お気軽に。
====================

これが家庭教師メガスタディオンラインが目指す、教育の解決課題です。

◇教育をガラリと変えるメガスタディオンライン8つの革新

1.ご家庭の収入による学習チャンスの格差を、解消します。
2.東京が独占していたスゴ腕のプロ教師を厳選。低額で指導します。
3.近所にいい塾がない。いい先生もいない。地域ハンデを、解消します。
4.首都圏最大級の合格実績あり。そのノウハウをオンラインで惜しみなく。
5.塾通いの時間ロス、送り迎えの負担を、ゼロにします。
6.家庭教師を部屋に迎えるお母さんの負担を、ゼロにします。
7.ご家庭で、リラックスできる部屋着で勉強。ストレスから解放します。
8.Face to Faceと変わりない寄り添い感。高質で親密なコミュニケーションを実現。

[画像3: リンク ]


地方に良い予備校・塾がない、実績のある先生が少ない、という地域格差はもちろん、従来の家庭教師が抱える「自宅に他人(講師)を招く負担」も解消できる新しい教育サービスです。

家庭教師メガスタディオンライン 公式サイト
リンク


サービス名:私立大学専門家庭教師メガスタディオンライン
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル 12F
電話番号:0120-55-1621(お問い合わせ専用フリーダイヤル)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]