logo

「陸王」が最優秀作品賞ほか3冠達成! 主演女優賞は綾瀬はるか『週刊ザテレビジョン』第95回ドラマアカデミー賞を発表!!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)では、『週刊ザテレビジョン』2月14日発売号にて、第95回ドラマアカデミー賞を発表いたしました。第95回は「陸王」が最優秀作品賞ほか、主演男優賞、監督賞の3冠を達成。主演の役所広司、プロデューサーの伊與田英徳氏、監督の福澤克雄氏ら受賞者インタビューをお届けします。



[画像1: リンク ]

『週刊ザテレビジョン』2月14日発売号は第95回ドラマアカデミー賞を発表! ドラマアカデミー賞は1994年に創設され、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNO.1を決定し、毎年4回、クールごとに実施されます。第95回は、池井戸潤の原作ドラマ『陸王』が最優秀作品賞、主演男優賞、監督賞の3冠に。主演の役所広司、プロデューサーの伊與田英徳氏、監督の福澤克雄氏ら受賞者のインタビューをお届け。主演女優賞は、『奥様は、取り扱い注意』の綾瀬はるか、助演男優賞は、大河ドラマ『おんな城主 直虎』の高橋一生、助演女優賞は「監獄のお姫さま」の満島ひかりが受賞した。

受賞結果はwebサイト「ザテレビジョン」:リンクにて公開中。

【受賞結果】
●最優秀作品賞「陸王」

[画像2: リンク ]

●主演男優賞 役所広司「陸王」

[画像3: リンク ]

●主演女優賞 綾瀬はるか「奥様は、取り扱い注意」

[画像4: リンク ]

●助演男優賞 高橋一生「おんな城主 直虎」

[画像5: リンク ]

●助演女優賞 満島ひかり「監獄のお姫さま」

[画像6: リンク ]

●脚本賞 宮藤官九郎氏「監獄のお姫さま」

[画像7: リンク ]

●監督賞 福澤克雄氏ほか「陸王」

[画像8: リンク ]



●ドラマソング賞 嵐「Doors~勇気の軌跡~」(「先に生まれただけの僕」主題歌)

※画像につきましては本リリースに関連する記事以外の使用はお控えください。

(雑誌情報)
[画像9: リンク ]

~『週刊ザテレビジョン』2/23号(2/14発売) 主な内容~
●表紙 亀梨和也 ●平昌オリンピックメダル決定戦! ●4月新ドラマ1週間スケジュール ●亀梨和也なう 5000字インタビュー&1日デートしたら… ●冬ドラマ恋愛相談室 ●発表! 第95回ドラマアカデミー賞 ●Hey! Say! JUMP総当たりデートグラビア ●King&Prince「-Jr.dex」収録超密着!! ●2号連続企画第1弾「空海―」荘厳美麗な世界

週刊ザテレビジョン 毎週水曜日発売 A4判/特別定価 360円(税込)

北海道・青森版/秋田・岩手・山形版/宮城・福島版/長野・新潟版/富山・石川・福井版/首都圏版/静岡版/中部版/関西版/岡山・四国版/広島・山口東・島根・鳥取版/福岡・佐賀・山口西版/鹿児島・宮崎・大分版/熊本・長崎・沖縄版/

(関連サイト)webサイト『ザテレビジョン』:リンク

(第95回ドラマアカデミー賞関連書籍)

[画像10: リンク ]

『火曜ドラマ 監獄のお姫さま』
著者 :宮藤官九郎
定価(本体1,700円+税)
発行:株式会社KADOKAWA
好評発売中!!

宮藤官九郎最新作!ハチャメチャ復讐劇のシナリオ完全版!

宮藤官九郎のオリジナルシナリオ最新作。罪を犯した5人の女と罪を憎む一人の女刑務官による復讐劇。女たちの過去、今起こっている誘拐事件のメリハリ、スピーディな展開、ピリっとしたセリフの応酬に、監獄ゆるキャラや劇中歌などの脱力アイテムもちりばめられる、宮藤官九郎作の秀逸な“犯罪エンターテイメント”。
主演は16年ぶりのTBS主演となった小泉今日子はじめ、菅野美穂、満島ひかり、森下愛子、坂井真紀、夏帆の6人の女優陣と、その6人に相対するイケメン社長は民放連ドラ初出演の伊勢谷友介。シナリオ完全オリジナル版をフルで収録。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]