logo

Premia Partnersがアジアにおけるウィズダムツリーとの協力を発表

Premia Partners Company Limited 2018年02月09日 10時22分
From 共同通信PRワイヤー

Premia Partnersがアジアにおけるウィズダムツリーとの協力を発表

AsiaNet 72207 (0265)

【香港2018年2月8日PR Newswire=共同通信JBN】香港を本拠に上場投資信託(ETF)とスマートベータ・ソリューションに集中する投資企業、Premia Partners Company Limited(Premia Partners)は8日、上場投資信託(ETF)と上場投資製品(ETP)を提供し資産を運用するニューヨークの企業、ウィズダムツリー(WisdomTree Investments, Inc.、NASDAQ: WETF)と日本を除く特定アジア諸国で協力する契約を結んだと発表した。

Premia Partnersのマネジングパートナー、レベッカ・チュア氏は「企業理念、ソリューション重視、ETF革新の熱意の点で深いつながりを共有するウィズダムツリーと協力関係を築けることを喜んでいる。われわれは昨年10月、CSIおよびCaixin Rayliantと協力して基盤と新しい経済的エクスポージャーのために、マルチファクター中国A株スマートベータETFを開始した。このウィズダムツリーとの関係によって、彼らのスマートベータ・イノベーターDNAを活用し、差別化されたETFソリューションを投資家たちにもたらすことを楽しみにしている」と語った。

ウィズダムツリーの執行副社長で世界販売責任者のカート・マカパイン氏は「アジア太平洋地区ではETF導入が増えており、この重要な市場でPremia Partnersと手を組んで拠点を拡大し、日本を除くアジアの機関投資家の間で認識を深められることはありがたい。ウィズダムツリーの世界進出は成長戦略の要であり、この新しい提携は日本における既存ビジネスを補完する」と語った。

▽Premia Partnersについて
Premia Partnersは、投資家に効率的な投資ツールがあれば、アジアの上場投資信託(ETF)部門革新に大きな自由をもたらすと考える熱意ある人々のグループによって、2016年に香港で設立された投資企業である。チームは世界と地域のさまざまな現職の経済界指導者からなり、その集団的知識と実行経験を応用し、投資家向けのETFおよびスマートベータ・ソリューションを監督するクラス最高の国際的専門家と協力することによって、アジアのETF状況を再形成するという1つの共通目標を持っている。アジアで、アジアのために-ここはわれわれの本拠地である。詳しい情報はwww.premia-partners.comを参照。

▽ウィズダムツリーについて
ウィズダムツリー(WisdomTree Investments, Inc.)は米国、欧州、日本、カナダの子会社(集合的にWisdomTree)を通じて上場投資信託(ETF)と上場投資製品(ETP)を提供し、資産を運用する企業で、ニューヨークに本社を置いている。ウィズダムツリーは株式、債券、通貨、商品をカバーする製品とオルタナティブ戦略を提供する。ウィズダムツリーは現在、世界で約468億ドルの資産を管理している。

WisdomTree(R)はWisdomTree Investments, Inc.および世界の子会社のマーケティング名である。

▽報道関係問い合わせ先
Premia Partners Company Limited
+852-2950-5778
media@premia-partners.com

ソース:Premia Partners Company Limited

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]