logo

日中仮想通貨カンファレンス 満員御礼と登壇者変更のお知らせ

シルクロードパートナーズ合同会社 2018年02月07日 14時01分
From PR TIMES

~中国仮想通貨取引所閉鎖の舞台裏と仮想通貨市場の今後~

本カンファレンスは、中国人民大学の楊東(ヤン・トン、Yang Dong)教授はじめ仮想通貨環境の最前線で活躍される方々と仮想通貨市場の今後について今後どのようになっていくか探っていくという趣旨で開催されます。
今回新たに仮想通貨はじめ金融法の最前線でご活躍される創法律事務所 斎藤 創 弁護士と片岡総合法律事務所 高松 志直 弁護士の両名の追加登壇が決定いたしました。また、登壇を予定しておりました森・濱田松本法律事務所 堀天子弁護士に関しましては、急遽スケジュールの都合によりご登壇できなくなりましたことを知らせいたします。



 シルクロードパートナーズ合同会社(東京都区、代表:浅田大、以下「シルクロードパートナーズ」)は、「日中仮想通貨カンファレンス #1 ~中国仮想通貨取引所閉鎖の舞台裏と仮想通貨市場の今後~」と題したカンファレンスにおける登壇者の変更をお知らせいたします。

 本カンファレンスは、中国人民大学の楊東(ヤン・トン、Yang Dong)教授はじめ仮想通貨環境の最前線で活躍される方々と仮想通貨市場の今後について探っていきたいという趣旨で開催されます。

今回新たに仮想通貨はじめ金融法の最前線でご活躍される創法律事務所 斎藤 創 弁護士と片岡総合法律事務所 高松 志直 弁護士の両名にご登壇いただけることになりました。
 世界の中でも仮想通貨の法整備でリードする日本において最前線で活躍される方々に登壇いただけることで、日本・中国・アジアの仮想通貨市場の未来が少しでも垣間見られればと思います。

なお、登壇を予定しておりました森・濱田松本法律事務所 堀天子弁護士に関しましては、急遽スケジュールの都合によりご登壇できなくなりましたことを知らせいたします。

また、今回募集定員だった250名は満席となりましたこと厚く御礼申し上げます。

 シルクロードパートナーズでは、今後も日本・中国の情報発信と交流の場を創出し、ビジネスの架け橋となるよう支援していくとともに、日本と中国、アジア全体をよりよくしていくような活動をしてまいります。

日中仮想通貨カンファレンス #1 
~中国仮想通貨取引所閉鎖の舞台裏と仮想通貨市場の今後~ 開催概要

対象:
仮想通貨に関わる関係者、専門家、メディアなど

募集定員:
250名 (満席)

日時:
2018年2月8日(木)13:00開場 14:00開始

場所:
東京都港区六本木三丁目2番1号住友不動産六本木グランドタワー 24F DMM.com セミナールーム

登壇者:
中国人民大学 教授 楊東(ヤン・トン、Yang Dong) 氏
創法律事務所 代表弁護士 斎藤 創 氏
片岡総合法律事務所 弁護士 高松 志直 氏
モデレータ:株式会社オルトプラス CTO 嶋田健作 氏
司会:田原彩香 氏(タレント)

スケジュール:
13:00 開場
14:00 開会の挨拶
14:10-14:40 「中国仮想通貨取引所閉鎖の舞台裏と今後」楊東教授
14:40-15:00 「日本の仮想通貨市場の現状」斎藤創弁護士
15:00-15:10 休憩
15:10-16:10 パネルディスカッション
16:10 閉会

参考URL:

日中仮想通貨カンファレンス 開催~中国仮想通貨取引所閉鎖の舞台裏と仮想通貨市場の今後~
リンク

イベント告知ページ
リンク

協賛:
シルクロードパートナーズ合同会社
株式会社オルトプラス
カウンティア株式会社
株式会社DMM.com


登壇者プロフィール:

[画像1: リンク ]


創法律事務所                                      
代表弁護士 斎藤 創 氏


<学歴>
1997年東京大学 法学部 卒業
2005年ニューヨーク大学ロースクール(LL.M.)修了

<経歴>
1999年弁護士登録 西村総合法律事務所(現西村あさひ法律事務所)入所
2005年-2006年ニューヨークのデビボイス・アンド・プリンプトン法律事務所にて勤務
2008年西村あさひ法律事務所 パートナー就任
2011年-2012年国土交通省 契約管理に関する勉強会 委員
2012年-中央大学専門職大学院国際会計研究科 兼任講師
2013年-株式会社セディナ債権回収 弁護士取締役
2014年-2015年ファンド(第二種金融商品取引業 投資助言、運用業) コンプライアンスオフィサー
2014年-日本ブロックチェーン協会(旧名称:日本価値記録事業者協会) 顧問
2015年創法律事務所 設立
2015年-トパーズキャピタル株式会社 監査役
2015年-株式会社bitFlyer 取締役
2016年-三菱地所物流リート投資法人 監督役員


<所属団体>

第一東京弁護士会(51期)
証券化流動化協議会 各種委員(2005年~2015年)
一般社団法人海外コンサルタンツ協会(ECFA)(旧名称:日本コンサルティング・エンジニア協会) 個人賛助会員・正会員(2011年~)
FinTech協会 個人賛助会員(2015年~)
日本UAS産業振興協議会 個人会員(2015年~)
金融法学会 会員(2016年~)


<論考>

2017年12月論文「FinTech時代の資金調達 – 引き続き銀行融資やVCが主流 ICOの発展には自主規制が望ましい」 REGULATIONS 2017 vol.11 (2017年12月11日発行)
2017年6月書籍シンポジウムII「金融取引のIT化をめぐる法的課題」 金融法研究 第33号(2017年6月26日号)
2017年4月論文「改正資金決済法が与える影響」月刊金融ジャーナルNo.732(2017年5月号)
2016年10月論文「仮想通貨・ブロックチェーンと金融実務」金融法務事情 NO.2051(2016年10月10日号)
2015年7月論文「ビットコインの7つの疑問に答える」月刊金融ジャーナルNo.708 (2015年7月号)
2015年6月論文「暗号通貨に対する諸外国およびわが国の規制の最新動向」週刊金融財政事情No.3123(2015年6月15日号)
2014年7月書籍イスラーム圏ビジネスの法と実務経済産業調査会
2014年3月論文「ビットコインに対する現行法上の規制」週刊金融財政事情No.3066(2014年3月31日号)


登壇者プロフィール:

片岡総合法律事務所 
パートナー弁護士 高松 志直 氏
[画像2: リンク ]



<経歴>
2002年3月 上智大学 法学部 国際関係法学科 卒業
2006年3月 中央大学 法科大学院 修了
2007年12月 弁護士登録
中央大学法科大学院 兼任講師 (2015年から現在に至る。)


<著作・論文>

電子マネーおよび仮想通貨に対する強制執行(金融法務事情 2067号・2017年)
前払式の決済サービスへ参入する場合に留意するべき資金決済に関する規制(BUSINESSLAWYERS・2017年)
送金サービスへ参入する場合に留意するべき資金決済に関する規制(BUSINESSLAWYERS・2017年)
FinTech法務ガイド(商事法務・2017年・共著)
個人情報保護法改正Q&A(金融法務事情 2064号・2017年・井口との共同論文)
Q&A FinTechがよくわかる講座(きんざい・2016年・共著)
事例で学ぶ営業店コンプライアンス実践講座(きんざい・2016年・共著)
ここも知りたい!マイナンバーQ&A(金融法務事情 2030号から2052号まで・2015年・共同連載)
個人情報保護法及び番号利用法の改正の概要と実務への影響(NBL 1058号・2015年・論文)
金融機関における顧客のマイナンバーの取扱いに関する実務対応(金融法務事情 2020号・2015年・論文)
金融規制法制(金融法務事情 2000号・2014年)
前払式支払手段・資金移動サービスに関連する債権法改正の現状(日本資金決済業協会ニュース15号・2014年・論文)
リテール金融と反社対応の論点(月刊消費者信用・2014年)
ビッグデータの利活用をめぐる実務上の問題と解決の方向性(NBL 1011号・2013年)
濫用的会社分割と債権回収をめぐる法律問題(その1~詐害行為・否認)(銀行法務21増刊号・2011年)
利息制限法及び出資法と流動化・証券化-利息制限法及び出資法の改正を踏まえて-(SFJジャーナル 4号・2011年・論文)


シルクロードパートナーズ合同会社 会社概要

会社名: シルクロードパートナーズ合同会社
代表 : 代表 浅田大 (弁護士)
所在地: 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
設立 :  2017年10月2日
URL : リンク
事業内容 : 日本・中国における進出・M&A支援

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]