logo

第2回HBMプロジェクト・マネジメント革新賞の登録開始、新たな部門が追加され賞金も増額

道路交通庁 2018年02月07日 11時04分
From 共同通信PRワイヤー

第2回HBMプロジェクト・マネジメント革新賞の登録開始、新たな部門が追加され賞金も増額

AsiaNet 72206

UAE、ドバイ、2018年2月6日/PRニュースワイヤー/ --

アル・タイヤ:革新的プロジェクト・マネジメント・プラクティス研究賞およびプロジェクト・マネジメント・プラクティス革新的活用賞(学術部門)の2部門の賞

ドバイ道路交通庁(RTA)は、ハン・ビン・ムハンマド・プロジェクト・マネジメント革新賞について、新しい部門の追加と賞金額の増加を発表しました。世界中から非常に多くの参加者を集め、大成功 に終わった初回に続き、2回目の今回から賞金額が増額されます。

マルチメディアニュースリリースを表示するには、こちらをクリックしてください:

リンク 

ドバイ道路交通庁(RTA)長官・理事会長兼HBMプロジェクト・マネジメント革新賞評議員会会長のマタール・アル・タイヤ閣下は、「賞金総額は29%増額され、約260万(71万米ドル)になる予定です。革新的プロジェクト・マネジメント・プラクティス研究賞とプロジェクト・マネジメント・プラクティス革新的活用賞(賞部門)の2つの学術部門が追加され、学生、学者および研究者を対象としています。受賞者は2018年12月に予定されているドバイ国際プロジェクト・マネジメント・フォーラム(DIPMF)で発表されます」と、述べています。

第2回HBMプロジェクト・マネジメント革新賞のノミネーション登録はWebサイト(リンク )で2018年2月5日から2018年6月30日まで受け付けています。

HBMプロジェクト・マネジメント革新賞評議員会評議員・事務局長のライラ・ファリデューン氏は、「追加された学術部門の賞の1つは、賞金4万米ドルの革新的プロジェクト・マネジメント・プラクティス研究賞で、プロジェクト・マネジメントにおける研究を奨励し、新たなプロジェクト・マネジメント理論や原理の開発に携わる研究者を対象としています。もう1つは、同様に賞金額4万米ドルのプロジェクト・マネジメント・プラクティス革新的活用賞です。この賞は、プロジェクト・マネジメント原理を学術プロジェクトに応用することを奨励しています。賞の新たな領域を広げ、その目的を支える革新的なアイデアをより多く集めることを意図しています」、と述べています。また同氏は、

「個人部門でも、革新的プロジェクト・マネージャ賞、および革新的PMO賞でそれぞれ賞金が3万米ドルから5万米ドルに増額されました。クリエイティブ・チーム部門賞の賞金は4万米ドルから8万米ドルに増額されました。組織部門では、プロジェクト・マネジメント・イノベーティブ・アイデア賞(10万米ドル)、プログラム・マネジメント・イノベーティブ・アイデア賞(10万米ドル)、およびポートフォリオ・マネジメント・イノベーティブ・アイデア賞(20万米ドル)の3つの賞で総額45万米ドル増額されました」と、追加しました。

この賞には、応募するうえで順守すべき一般的な規則と条件があります。Webサイト(リンク )でご確認ください。

     (写真: リンク)


ソース: 道路交通庁

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]