logo

GMOクラウド:「GMO電子契約サービスAgree」がキヤノンのドキュメントスキャナーと連携

GMOインターネットグループ 2018年02月06日 15時01分
From PR TIMES

~契約書類をワンクリックで電子化・保管が可能に



2018年2月6日
報道関係各位

GMOクラウド株式会社
===========================================================
「GMO電子契約サービスAgree」が
キヤノンのドキュメントスキャナーと連携
~契約書類をワンクリックで電子化・保管が可能に~
===========================================================
 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山満
以下、GMOクラウド)が提供する「GMO電子契約サービスAgree(以下、GMO電子
契約Agree)」(URL:リンク )は、キヤノングループの
キヤノン電子株式会社(代表取締役社長:酒巻 久 以下、キヤノン電子)が展
開するドキュメントスキャナー「imageFORMULAシリーズ」と、本日2018年2月6日
(火)より連携を開始いたしました。
 本連携により、PCと接続されたキヤノンのドキュメントスキャナーで契約書類
を読み取ると、電子化(PDF化)されて「GMO電子契約Agree」へとダイレクトに
登録可能になります。これにより、従来かかっていた契約書類のPDF化とアップロ
ードの手間が省け、スムーズかつ効率的に電子契約・書面契約の電子データの一
元管理を行うことができます。


--------------------------------------------------------------
【サービス連携の背景と概要】
--------------------------------------------------------------
 昨今日本では、「電子署名法」や「電子帳簿保存法」などの法整備を背景に、
電子取引によるペーパーレス化が進んでおり、GMOクラウドにおいても、「電子帳
簿保存法」に対応した電子契約サービス「GMO電子契約Agree」を2015年11月より
提供しています。
 一方、全ての企業・個人が電子契約に移行することはまだ難しく、特定取引先
のみ書面での契約締結を行うというケースも少なくありません。また、過去に締
結した書面の契約書類の保管も必要なことから、電子契約と書面契約の電子データ
の双方を一元管理できるサービスが求められています。
 こうした中、「GMO電子契約Agree」では、電子契約の締結から管理に加え、ス
キャナーで電子化(PDF化)した契約書類の一元管理に対応しております。しかし、
従来はスキャナーでPDF化した書類を一度PCに保存し、さらに手動で「GMO電子契約
Agree」にアップロードする必要があったため、作業負担がかかることが課題となっ
ていました。
 そこでこの度「GMO電子契約Agree」は、書面の契約書類の登録・管理作業を効率化
するべく、キヤノンのドキュメントスキャナー「imageFORMULAシリーズ」と連携い
たしました。
[画像1: リンク ]



<サービス連携による書面契約書類の保管イメージ>
 この度のサービス連携により、以下のワンクリックでスムーズに書面契約書類を
「GMO電子契約Agree」上に登録・保管することが可能となります。これにより、
過去の書面契約書類の保管にお悩みの企業や、各支店の契約書類(データ)を本社
で集約している企業などは、電子契約・書面契約書類の一元管理をより効率的に行
うことができます。また、この連携ではキヤノンの「imageFORMURAシリーズ」対象
スキャナー機器がPCに接続されていないと、スキャンボタンが表示されない仕様に
なっております。

 (1)「GMO電子契約Agree」の画面上のスキャンボタンをクリック
 (2) PCと有線ケーブルで接続されているキヤノンのドキュメントスキャナーが、
  書面の契約書や申込書などを読み取ってPDF化
 (3) PDF化されたデータは、ダイレクトに「GMO電子契約Agree」上に登録


■キヤノン電子 IMS事業部長 勝山陽 様からのコメント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 昨年発売20周年を迎えたキヤノンのドキュメントスキャナー「imageFORMULAシリー
ズ」は、文書の電子化を通じて、これまで数多くのお客様の生産性向上と業務効率化
に貢献してきました。今回のGMOクラウド様の「GMO電子契約Agree」との連携により、
画期的なスキャニングソリューションをご提案できることを喜ばしく思います。過去
に締結された大量の書面契約の管理に悩むお客様であっても、スムーズに書面契約と
電子契約の一元管理が可能になります。「GMO電子契約Agree」と「imageFORMULAシリ
ーズ」との組み合わせで、契約書管理はもっとスピーディーに快適になります。


--------------------------------------------------------------
【キヤノングループ主催イベントに出展】
--------------------------------------------------------------
 この度のサービス連携開始に伴い、キヤノングループ主催のイベントへ
「GMO電子契約Agree」を出展し、セミナー講演を行います。
[画像2: リンク ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント名:スキャナー活用による「働き方改革」の実践
■開催日時 :2018年2月16日(金)
■主催   :キヤノンマーケティングジャパン株式会社
■共催   :キヤノン電子株式会社
■協力   :GMOクラウド株式会社 他
■会場   :キヤノンマーケティングジャパン株式会社
       キヤノンSタワー(ホールS)
       〒108-8011 東京都港区港南2-16-6
■お申し込み・詳細 URL: リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


--------------------------------------------------------------
【「GMO電子契約サービスAgree」について】
(URL:リンク
--------------------------------------------------------------
[画像3: リンク ]

 GMOクラウドが提供する「GMO電子契約Agree」は、電子契約の締結から管理までをワ
ンストップで行えるクラウド型の電子契約サービスです。印紙税や郵送費の削減、契
約締結にかかる手間の軽減や時間の大幅な短縮により、業務の効率化を実現すること
が可能です。国内シェアNo.1(※)の電子認証サービスブランドで、アメリカやヨー
ロッパでも利用されているGMOグローバルサインの電子署名サービスと、GMOクラウドが
20年間に渡って提供してきたホスティング・クラウドサービスの実績とノウハウを活か
し、共同開発いたしました。
※Netcraft社の「SSL Survey」より(2017年9月時点)


---------------------------------------
【GMOクラウド株式会社とは】
---------------------------------------
 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様の
サーバー運用実績と国内およそ6,500社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラ
ウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入
して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、
グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。 また、2007
年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を
中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポール、フィリピン、インド、ロシア、
ドバイに拠点を置き政府レベルのセキュリティをグローバルに展開しております。

以上

-----------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:06-7634-2728 FAX:06-6374-0121
E-mail:pr@digirock.co.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
-----------------------------------------------
【「GMO電子契約Agree」に関するお問い合わせ先】
●GMOクラウド株式会社 GMO電子契約サービスAgree運営事務局
TEL:03-6415-7444 E-mail:inquiry-agree@gmocloud.com
-----------------------------------------------

【GMOクラウド株式会社】 (URL: リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOクラウド株式会社 (東証第一部 証券コード:3788)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■クラウド・ホスティング事業
     ■セキュリティ事業
     ■ソリューション事業
資本金  9億1,690万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL: リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業
     ■モバイルエンターテイメント事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

Copyright (C) 2018 GMO CLOUD K. K. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]