logo

ものづくりの楽しさを伝える新ブランド、Nu:Tekt(ニューテクト)をスタート!

株式会社コルグ 2018年02月05日 16時48分
From PR TIMES

Nu:Tektとは・・・
電子楽器メーカーKORG(コルグ)が展開するキット専門ブランド。新真空管Nutubeをはじめ、楽器、オーディオ等、楽器メーカーならではのユニークなキット販売やサービスを実施していきます。



[画像1: リンク ]

電子楽器メーカーKORGは、蛍光表示管技術を応用した新真空管「Nutube」を開発。この画期的な電子デバイスは、自社製品への導入に加え、自作愛好家やMaker達にも門戸を開放すべく単体販売も行ってきました。
[画像2: リンク ]

その結果、企業である我々には思いもよらぬ自由な発想と斬新なアイデアが盛り込まれた「Nutube」作品が数多く誕生しています。また、コンテストやイベントで自作愛好家の皆さんと触れ合う機会にも恵まれました。そこで感じたことは、ものづくりの楽しさをもっと世に広めたい、という想い。
回路図が読めなくても大丈夫。Nu:Tektは、企業ならでは品質管理により、初心者にも安心のキットです。少しでも、ものづくりに興味がわいたら、ぜひ体験してみて下さい。そこには、クリエイティビティを刺激し、完成した喜びとカスタマイズする楽しさ、そして、DIY精神に満ち溢れた新しい世界が広がることでしょう。

「ポタ研 2018冬」にて、その全貌が明らかに!
[画像3: リンク ]

2月10日(土)、中野サンプラザにて開催される「ポタ研 2018冬」のコルグ・ブースにて、Nu:Tekt初のキット製品を参考展示します。どんなキットになるのか・・・乞うご期待!
他、一般ユーザーによるNutube搭載ポータブル・ヘッドホン・アンプの作品展示、オーディオ関連の新製品も展示予定。ぜひ、お見逃しなく。

ポタ研 2018冬
日時:2018年2月10日(土)10:30~17:00
場所:中野サンプラザ 15F 東京都中野区中野4-1-1
コルグ・ブース:アクア1
入場無料
※イベント詳細はこちら
リンク



【参考資料】
KORG とは
株式会社コルグは、1963 年の創業以来、一貫して電子楽器の製造に取り組み、日本でのシンセサイザー開発をいち早く手がけるほか、1975 年には世界初の針式メーターを採用したコンパクト・チューナーを発表するなど、「KORG」ブランドの下に、独自の創造性と技術力を駆使した常に時代をリードする画期的な製品を世界各国で発表してまいりました。特にシンセサイザーにおいては、その高いサウンド・クオリティ、機能性で国内外のトップ・ミュージシャンをはじめ、多くの音楽ファンから支持を得ています。現在では、シンセサイザー、チューナーのみならず、DJ/ダンス関連製品、エフェクター、レコーダーから、デジタル・ピアノまで幅広いジャンルの製品を企画開発しています。
リンク

Nutubeとは
コルグとノリタケ伊勢電子の共同開発により誕生した新真空管。従来の真空管と同じく、アノード・グリッド・フィラメントの構造を持ち、完全な3極真空管として動作し、また従来の真空管と同様、真空管特有の豊かな倍音を生み出します。ノリタケ伊勢電子の蛍光表示管の技術を応用することにより、その構造を工夫し、従来の真空管と比べ、大幅な省電力化、小型化、品質向上に成功しました。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]