logo

Sterlite PowerがSCPEの電力伝送インフラ事業の28.4%利権を取得

Sterlite Power Transmission Limited 2018年01月31日 14時38分
From 共同通信PRワイヤー

Sterlite PowerがSCPEの電力伝送インフラ事業の28.4%利権を取得

AsiaNet 72091 (0204)

【ムンバイ(インド)2018年1月30日PR Newswire=共同通信JBN】
*インドの電力・公益事業部門で最高の絶対収益
*スタンダードチャータード銀行は、3.5年の短期間に2倍の収益を見込む

Sterlite Powerはこのほど、スタンダードチャータード・プライベートエクイティ(SCPE)から電力伝送部門インフラ事業の28.4%利権を取得した。この買収によってSterlite Powerは、事業の100%利権を保有することになる。Sterlite Powerは2014年、SCPEから50億インドルピーの投資を得たが、これはインドの電力伝送部門部門における初の民間投資だった。同社は過去3年にわたり、インドでの3つのプロジェクトからインドとブラジルにおける15プロジェクトにまでポートフォリオを広げ、現在は2大陸の26州に足がかりを持っている。

  Logo: リンク

Sterlite Powerのプラティク・アガルワル・グループ最高経営責任者(CEO)は「われわれは信頼してくれるSCPEチームに感謝しており、同社資本に魅力的な利益をもたらしたことを誇りに思う。今回の買収によって、われわれは電力伝送部門における先例のない成長の機会について喜びを繰り返し伝えたい。われわれの実績と優れた実行能力は、今回の機会を実らせるわれわれの立場を有利にしている」と語った。

スタンダードチャータード・プライベートエクイティ・インドのウダイ・ダーワン社長は、投資の成功について、「われわれは電力伝送部門向けの優れたグローバルプラットフォームを構築したSterliteに祝辞を述べる。われわれは成長に向けて歩みを進めるSterlitと素晴らしい関係を持っており、同社の質の高い経営チーム、優れた業務執行能力、立派な企業ガバナンスの実績に心を打たれている。われわれは成長意欲に燃えるSterliteの引き続く成功を祈願している」と述べた。

▽Sterlite Powerについて
Sterlite Powerは、電力伝送インフラストラクチャーの世界大手デベロッパーであり、インドとブラジルに1万サーキット・キロメートル、1万5000MVA(メガ・ボルトアンペア)を超えるプロジェクトを持っている。Sterlite Powerは、業界をリードするパワーコンダクター、EHVケーブル、OPGW(光ファイバー複合架空地線)などの製品ポートフォリオを備えるとともに、既存のネットワークをアップグレード、アップレート、強化する各種ソリューションを提供している。同社は最先端テクノロジーと革新的資金調達を利用して、業界の新しい基準を樹立した。Sterlite Powerはまた、BSE(ボンベイ証券取引所)、NSE(ニューデリー証券取引所)に上場しているインド初の電力部門投資信託(InvIT)のIndiGridのスポンサー企業である。

▽メディア問い合わせ先
Sterlite Power
Balaji Krishnaswami
Phone: +91-9971757474
Email: balaji.krishnaswami@sterlite.com

ウェブサイト:リンク

ソース:Sterlite Power Transmission Limited

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]