logo

トランスコスモス、サンリオピューロランドにFacebook メッセンジャーを活用したキャラクターbot サービスを提供

トランスコスモス 2018年01月31日 13時00分
From PR TIMES

サンリオピューロランド来場者とのコミュニケーションを促進し、エンターテイメント体験価値を向上。インバウンドの海外ゲストにも英語・繁体字で対応。



トランスコスモス株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、グループ会社であるSOCIAL GEAR PTE LTD(本社:シンガポール、CEO:佐藤俊介、以下、ソーシャルギア)のFacebook ページ運用最適化サービス「social gear Business+(ソーシャルギア・ビジネスプラス)」を拡張し、Facebook メッセンジャーでキャラクターbot とコミュニケーションをはかることができるサービスを、屋内型テーマパーク「サンリオピューロランド(以下、ピューロランド)」を運営する株式会社サンリオエンターテイメント(東京都多摩市、代表取締役社長:辻 信太郎)と共同開発いたしました。
[画像1: リンク ]

ピューロランドが提供を開始したFacebook メッセンジャーを活用したキャラクターbot サービス「サンリオピューロランドfacebook メッセンジャーbot」は、ピューロランドを訪れたゲストが、アトラクションや施設に設置されているFacebook ページのMessenger コード(2018 年2 月2 日より館内に設置予定)をスキャンすることで、キャラクターbot とのコミュニケーションを楽しめるサービスです。キャラクターbot とつながったゲストは、ハローキティなどのサンリオ人気キャラクターから、ピューロランドの楽しみかたガイド、おすすめのアトラクションや期間限定のグッズ、フード、イベント情報の紹介といったサービスをコミュニケーションを介して受けることができます。ピューロランドを訪れる多くの海外ゲスト向けに、英語・中国語(繁体字)にも対応しています。随時キャラクターbotを介して提供するコンテンツやサービスの拡充と対応言語を増やして行く予定です。

[画像2: リンク ]

このキャラクターbotはチャットサービスを提供するだけではなく、ビーコンやPOS端末などの専用ハードウェアなしでも実店舗への集客や売上を計測・促進できるO2Oソリューションにもなっており、広告→集客→顧客サポート→リマーケティングまでが一貫して可能になります。今後もトランスコスモスはこれまで培った顧客コミュニケーション設計ノウハウやデジタルマーケティング分野の支援実績を活かし、サンリオエンターテイメントのオムニチャネルやOne to Oneマーケティングを支援していきます。

[画像3: リンク ]

●ソーシャルギアのFacebook Marketing Partnersプロファイル
リンク
トランスコスモスとソーシャルギアは、技術・人材・ノウハウの共有をすすめ、日本およびASEAN各国、欧州などグローバルで事業を展開しており、ソーシャルメディア運用・広告分野の支援サービスをマルチ言語で提供しています。今後、Facebookプラットフォーム上での、お客様企業のセールス&マーケティング領域や、カスタマーケアなどを支援するサービスをさらに強化し、より各国にあわせた先進的なサービスを提供していきます。

※記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト削減と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界33カ国・177の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界49カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。(URL: リンク)

(株式会社サンリオエンターテイメントについて)
サンリオキャラクターに会えるテーマパーク(サンリオピューロランド、ハーモニーランド)の運営、パーク内イベントの企画・制作などの事業を行っています。サンリオピューロランド:リンク

【ピューロランド公式SNS】
Twitter: リンク
Facebook: リンク
Instagram: リンク
LINE: @purolandjp
(C)1976,2009 SANRIO CO., LTD. (C)1976,1988,1993,1996,1999,2001,2018 SANRIO CO., LTD.

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]