logo

クラウド在庫管理「ロジクラ」が株式会社OPALと提携。倉庫を利用した物流オペレーションをワンストップで提供。

New Revo. 2018年01月31日 11時12分
From PR TIMES

通販(EC)事業者向けのクラウド在庫管理システム「ロジクラ」が、倉庫の提供を開始。 これにより通販事業者は倉庫とシステムをワンストップで選定でき、受注から出荷までの作業を大幅に削減することが可能になります。



クラウド在庫管理システム「ロジクラ」( リンク )を提供する株式会社ニューレボ(東京都渋谷区、代表取締役社長 : 長浜佑樹、以下ニューレボ)と、株式会社OPAL (本社 : 東京都中央区、代表取締役 矢野三興、以下OPAL)は、アライアンス契約を締結し、通販事業者向けに受注後の出荷作業をワンストップで行うことができるプランを発表いたします。

[画像1: リンク ]



◼ 提携概要
ニューレボは、通販事業者に受注から出荷指示、などの受注・販売管理業務と倉庫現場での物流業務をシームレスに繋ぎ、一元管理サービスを提案できるよう、OPALとアライアンス契約を締結致しました。これにより、通販事業者は倉庫を持たなくとも、Web上で入出荷指示をするだけで商品発送手配・在庫管理が可能となります。 「ロジクラ」を利用することで、受注から出荷指示までの受注作業と、倉庫現場での物流作業がシームレスに繋がり、通販事業者の作業効率が改善します。

◼ 株式会社OPALについて
株式会社OPALは、千葉を中心とした国内に5つの拠点を持つ3PL(サードパーティ・ロジスティクス)事業者です。OPALの特徴として売上計画・生産計画などの経営情報を荷主様と共有し、物流周辺業務を一括受託することで、物流効率化の提案を行います。 また、社員の9割がアパレル出身ということもあり、ささげ業務(撮影・採寸・原稿作成)まで幅広い対応が可能です。
リンク


[画像2: リンク ]



◼ 今後の展開
通販事業者が「ロジクラ」を利用することで、管理画面上で出荷指示を自動で行い、倉庫を持たずに出荷業務を行えるようになります。複数のカートシステムやオンラインショップの一元管理機能を合わせて使用することにより、受注から在庫管理、出荷にかかる業務を改善します。また、管理コストの削減により、通販事業者の新ストア開店や、販路の拡大などの手助けになるサービスを目指しています。今後とも倉庫事業者との連携をさらに拡大してまいります。

◼ 会社概要
社 名  株式会社ニューレボ
所在地
    東京:東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル 2F Open Network Space
    福岡:福岡県福岡市中央区大名2-6-11 FUKUOKA Growth Next 3F 代表取締役 長浜 佑樹
設 立  2016年8月4日
資本金 5,770万円(資本準備金含む)
URL   リンク

◼ クラウド在庫管理ソフト「ロジクラ」について ( リンク )
ロジクラでは、自社の店舗や倉庫で在庫管理を行う通販事業者向けに、入荷から在庫管理、受注オーダーの自動取り込みから出荷までの全ての物流オペレーションを一括管理することがで きます。複数の通販や店舗POSなどマルチチャネルの販売経路の物流オペレーションを手助けするクラウド在庫管理ソフトです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]