logo

薬都富山の「富山やくぜん」を美味しく食べて、楽しく健康に気を配りましょう!

富山市 2018年01月31日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

1月31日

富山市

薬都富山の「富山やくぜん」
美味しく食べて、楽しく健康に気を配りましょう!

 全国的に製薬業が有名で、「くすりの富山」のイメージを持たれている薬都富山。
 そんな富山市では、「富山のくすり」の伝統を活かし、健康によいとされる料理等を「富山やくぜん」という観光資源として確立することを目指し、その普及に努めています。

 「新鮮な富山の食材を使用し、栄養面や安心・安全面に配慮しながら、古くから健康面で効果があるとされる食材を加え、食べる人に料理や食材の情報提供できるもの」を、料理店等から公募し、専門知識を有する認定委員による試食審査のうえ、「富山やくぜん」として認定しています。

 平成29年11月には、「cafe BLUE LEAVES」が提供する、薬膳食材にも使われる山芋や富山産を含む30種類以上の野菜を大せいろで蒸し、ごまだれやゆずぽん酢でヘルシーに味わえる「野菜たっぷりせいろ蒸し」と、富山市内の製薬会社が経営する「春々堂 CiC店」が提供する、お米や雑穀を中華スープで炊き、クコやごま、白きくらげ等を加え、豆乳で仕上げたことでクリーミーな味わいを楽しめる「豆乳中華やくぜん粥」の2品目が新たに「富山やくぜん」に認定されました。

 平成30年1月現在、45店舗(事業者)の58品目が「富山やくぜん」として認定されており、和食、洋食、中華、カレー、菓子、鍋、麺類等、その種類は多岐にわたります。
 また、富山市で特産化を進めている、オメガ3脂肪酸の1種であるα-リノレン酸など健康に有用な成分を多く含む「エゴマ」を使用した認定料理、大学と共同開発された認定料理などもあります。

 くすりを感じられるまち富山にぜひお越しいただき、「富山やくぜん」を食べて、楽しく健康に気を配りましょう!

 「富山やくぜん」については、ガイドマップや散策マップのほか、ホームページやFacebookでも詳細をご覧いただけます。

 ●ガイドマップ・散策マップ
  富山駅(とやま観光案内所)、富山きときと空港、くすり関係の施設(博物館等)、
  認定料理店、富山市役所 等で配布

 ●ホームページ
  リンク

 ●Facebook
  リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]