logo

電子ブック制作ソフト「ActiBook」シリーズからマイクロビジネスにも対応する「ActiBook One」が2月1日(木)誕生!

~紙媒体の弱点を補い、発行者と読者が繋がるコミュニティサイトを目指す~

スターティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表:北村健一)は、電子ブック制作ソフト「ActiBook」(アクティブック)シリーズから、マイクロビジネスにも対応する新サービス「ActiBook One」(アクティブックワン)を2月1日(木)から提供することをお知らせいたします。



[画像: リンク ]

ActiBook Oneサイト▼リンク

 これまでActiBookは紙媒体を電子化して、公開・配信から、閲覧されたログ情報を集計分析し、コンテンツの改善に繋げることができる点から、印刷・出版業界の販売促進や、企業のIRや社内向けマニュアル資料の電子化などでご活用いただき、現在、2,500社以上の企業に導入させていただいております。新サービス「ActiBook One」は、従来のActiBookと比較し、機能や操作を簡素化させ、マイクロビジネスや個人の方も親しみをもってご利用いただけるような仕組みになっております。

 具体的には、QRコードを用いてSNSでコンテンツの共有ができるようになる他、埋め込みコードを発行してWebサイト内の1コンテンツとして電子ブックを埋め込み表示させることができるようになります。また、お試しプラン(無料)やWebサーバーがなくても利用できるプランも用意し、用途に応じて6つのプランからご利用いただけます。

 尚、「ActiBook One」は、フリーマガジンを発行する団体や自治体、会員サイトを構築する方へ積極的に販売を行い、紙媒体の得意分野とWeb媒体の得意分野をかけあわせ、発行者と読者が気軽に繋がれるコミュニティサイトの位置づけになることを目指しております。そのため、今後はクレジット決済機能を持たせるなど、発行者と読者が深く繋がる運用が できるよう機能拡充していく予定です。

■「ActiBook 」シリーズとは
 紙媒体を電子化して、公開・配信から、閲覧されたログ情報を集計分析し、コンテンツの改善に繋げることができる、当社開発の電子ブック制作ソフトです。PCのローカル上で無制限に電子ブックが制作できる「ActiBook Custom4」や、電子ブックの配信・管理ができるクラウド型の「ActiBookManager2」、マルチデバイスでヒートマップ式ログ解析ができる「ActiBookAnalytics」など、お客様の用途に合わせてシリーズ展開して参りました。主に、印刷・出版業界の販売促進や、企業のIRや社内向けマニュアル資料の電子化などでご活用いただき、2,500社以上の企業に導入させていただいております。
ActiBookサイト▼ リンク

■スターティアラボの取り組み
 スターティアラボは2009年4月創業、「世界標準のマーケティングエコシステム」をビジョンに、デジタルマーケティング事業を中心に展開しております。始まりはクリエイティブ企業へ提供する電子ブック制作ソフト「ActiBook」で、現在はAR制作ソフト「COCOAR」などのWeb アプリケーション、Web サイト「CMS Blue Monkey」の制作・管理とマーケティングに必要なコンテンツを総合して提供しております。

■会社概要
会社名:スターティアラボ株式会社
URL:リンク
所在地:〒163-0919東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表取締役:北村 健一
主な事業内容:Webサイトの企画・制作・コンサルティング・運営・保守
       Webアプリケーションの企画・開発・販売・保守

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]